新型コロナウイルス感染症の影響による、地方税の申告期限等の延長について

新型コロナウイルス感染症の影響による、地方税の申告期限等の延長について

  新型コロナウイルス感染症の影響により、地方税の申告・納付を期限内に行うことが困難な場合、県税事務所に申請すれば、申告期限等の延長が認められる場合があります。(地方税法第20条の5の2、県税条例第7条第2項)

 期限内の申告等が困難な場合は、県税事務所にご相談ください。

※ 申請に当たって必要な書類があります。事前に所轄の県税事務所にお電話していただき、必要な書類をご確認いただくとスムーズです。

 

≪チラシ≫

法人県民税・事業税(pdf:106KB)

法人県民税・事業税以外の税目(pdf:93KB)

≪FAQ≫

 法人県民税・事業税(pdf:760KB)

法人県民税・事業税以外の税目(pdf:325KB)

≪申請書≫

様式第1号 災害等による申告、納付等の期限延長申請書(pdf:68KB)

 〈記載例〉

 記載例1(法人県民税・事業税)(pdf:105KB)

 記載例2(法人県民税・事業税以外の税目)(pdf:99KB)

  

 

 


※県税の徴収猶予(特例)については、以下のページをご確認ください。

 ⇒新型コロナウイルス感染症の影響に伴う収入等の減少による県税の徴収猶予(特例)の申請について

  

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000