鳥取県産オリジナル新品種いちご「とっておき」

鳥取県オリジナル新品種いちご「とっておき」デビュー!

とっておき

甘く華やかなひとときをくれる「とっておき」のいちご

「とっておき」は2018年に登録された、鳥取県生まれの新品種。
開発になんと20年の歳月をかけ、満を持して登場!
従来の品種「あきひめ」から高品質に改良された希少品種で、鳥取県だけでしか収穫的ない至極のいちごです。
華やかな香りと緻密な果肉は、きっとなんでもない1日をとっておきの1日に変えてくれるでしょう。

とっておき

おいしさの特徴

●甘みがすっきりしていて上品
●ほどよい酸味で濃厚な味わい
●果肉がかためで緻密なため、食べ応えがあります
●華やかな香りがおいしさを後押し!

主な出荷時期

12月~5月ごろ

鳥取県オリジナルいちご「とっておき」とは (pdf:568KB)

「とっておき」開発ヒストリー (pdf:686KB)

鳥取いちごブランド化推進協議会(事務局:鳥取県農林水産部農業振興監生産振興課:電話 0857-26-7272)

※リンク先のイラストは鳥取いちごブランド化推進協議会が著作権者から利用許諾を受け制作したものであり、無断転載、改変はできません。「とっておき」PRのために御利用を検討される場合は、事前に事務局までお電話ください。

鳥取県「とっておき」生産者

●小林農園(湯梨浜町) 
 https://www.tottori-shinyuki.com/
●リトリファーム(鳥取市)
 https://ritorifarm.com/
●014いちご農園(鳥取市)
 https://www.014ichigo.com/
●福菱(大山町)
 http://www.fukubishi.com/

とっておき

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000