2022イワガキのシーズン到来

 漁期が6月から8月の鳥取県産天然イワガキは、産卵前の身が大きくなる7月から8月に一番の旬を迎えます。良質な植物プランクトンが豊富な山陰海岸で育つイワガキのぷりぷりで、大きな身は滑らかな口当たりで濃厚な味わいです。鳥取県内で漁獲された天然のイワガキは「夏輝(なつき)」と呼ばれ、殻長が13cm以上ある高品質なものにはブランドラベルをつけて販売されます。この機会にぜひお買い求めください。

 
  

「イワガキ(夏輝)」はオンライン・電話でも購入できます

○鳥取港海鮮市場「かろいち」はこちらをご覧ください(外部リンク)

 →https://karoichi.jp/uoichi/

○境港水産直売センターについてはこちらをご覧ください(外部リンク)

 境港水産直売センター内の各店舗にお問合せください

 →http://www.sanmaki-direct.jp/shops.html

※その日の仕入れ状況によりご準備できない場合もあります。

 

 食のみやこ鳥取県「イワガキ」についてはこちらをご覧ください

 →https://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=178135

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000