「とっとり共生の森」参画企業の活動状況

 「とっとり共生の森」の最近の動きと参画企業の取り組み状況を御紹介します。
 参画企業ごとの取り組み状況は、次の3つの方法でご覧いただけます。

  • カレンダーのご覧になりたい年月日をクリック
  • 参画企業欄のご覧になりたい企業名をクリック
  • 月別アーカイブ欄のご覧になりたい年月をクリック

 ※上記操作により該当する条件で絞り込んで日付順に表示いたします。 

  

2010年5月21日

日本たばこ産業(株)の皆さんが智頭町で平成22年春の森林保全活動を実施

 平成22年5月22日(土)、八頭郡智頭町慶所地内の森林において、JTグループの社員及びその家族、地元関係者など約140名が参加し森林保全活動を行いました。
 6回目となる今回は、ヒノキ人工林の間伐、下草刈り、枝打ち、シイタケほだ木の伏せ込みなどが行われました。開会式後、作業担当グループごとに作業指導の手ほどきを受けていざ作業開始。その後、シイタケほだ木と原木マイタケの伏せ込み作業に取り組みました。
 まぶしい新緑の緑と初夏の日差しをいっぱい受け、それぞれの作業でたっぷりと汗を流した後の昼食は、恒例の地元「あじさいkeijo」グループの皆さんが準備してくださった地元食材たっぷりの温かい「イモ汁」や地元産コシヒカリを使った「新米おにぎり」をいただきました。参加者一同、林間を渡るさわやかな風に汗を乾かしながら、郷愁の薫り漂うジゲの味覚に舌鼓を打っていました。
 お楽しみのアトラクションタイムは「絶叫大会」と銘打って、森に向かって参加選手が大声をはりあげ測定器で自慢の声を披露。
 選手の大声と観客の大笑いでスカっとしたあと参加者全員で記念写真を撮り、午前中の作業の仕上げを行い、今回の作業を無事終了しました。 
 バスに乗り込む参加者の皆さんを、今回も地元慶所の皆さんが「またおいでよ~」コールで見送る姿が見られました。日本たばこ産業(株)の皆さんの森林保全活動は、今後も平成24年まで毎年、春と秋に実施される予定です。
zenntainoyousu     syuugou
 5秒ごとに画像がかわります

:

<2022年12月>
27282930123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
1234567

最後に本ページの担当課    鳥取県農林水産部 森林・林業振興局 森林づくり推進課
    住所  〒680-8570
            鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話   0857-26-73040857-26-7304    
    ファクシミリ  0857-26-8192
   E-mail  moridukuri@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000