統計課のホームページ

1 概況

 平成22年7月の鳥取市の消費者物価指数は、総合で98.3(平成17年=100)となり、
前月比は0.5%の下落、前年同月比は1.3%の下落となった。
 前月に比べて下落した主な要因は、自動車等関係費、果物などの値下がりである。
 前年同月に比べて下落した主な要因は、授業料等、家賃、魚介類、家庭用耐久財、穀類などの
値下がりである。

鳥取市消費者物価指数の推移
 

 

▲トップに戻る

2 前月からの動き

(1)上昇した主な費目
  特になし
  
(2)下落した主な費目
  交通・通信のうち自動車等関係費(-1.5%)
  食料のうち果物(-11.5%)

※費目中の主な品目(対前月)      
・自動車等関係費…自動車ガソリン、カーナビゲーション等   
・果物…メロン、バナナ、すいか、さくらんぼ等 

▲トップに戻る

3 前年同月との比較

(1)上昇した主な費目

  食料のうち野菜・海藻(10.9%)
  光熱・水道のうち他の光熱(29.2%)
  交通・通信のうち自動車等関係費(1.6%)
  被服及び履物のうちシャツ・下着 シャツ・セーター類(15.3%)
  
(2)下落した主な費目

  教育のうち授業料等(-35.6%)
  住居のうち家賃(-2.4%)
  食料のうち魚介類(-5.9%)
  家具・家事用品のうち家庭用耐久財(-11.6%)
  食料のうち穀類(-4.0%)

※費目中の主な品目(対前年同月)          
・野菜・海藻…なす、きゅうり、えだまめ、レタス等       
・他の光熱…灯油       
・自動車等関係費…自動車ガソリン、自動車タイヤ、自転車等       
・シャツ・セーター類…婦人セーター(半袖)、婦人Tシャツ(半袖)、スポーツシャツ(半袖)等       
・授業料等…高校授業料(公立、私立)、PTA会費(小中学校)、大学授業料等       
・魚介類…まぐろ、えび、かつお、たらこ等       
・家庭用耐久財…ルームエアコン、電気冷蔵庫、食堂セット等       
・穀類…うるち米(コシヒカリ)、うるち米(単一品種)、うるち米(複数原料米)、食パン、カレーパン、スパゲッティ等       
          

  

最後に本ページの担当課    鳥取県 令和新時代創造本部 統計課
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-71030857-26-7103    
    ファクシミリ  0857-23-5033
    E-mail  toukei@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000