なし(二十世紀、なつひめ、新甘泉、王秋)

 令和6年度なしの果実発育調査結果の概要

・二十世紀の発育状況は、県平均で横径が37.3mm、前年対比96%、平年対比103%であった(6月13日時点)。

・なつひめの発育状況は、県平均で横径が33.8mm、前年対比93%、平年対比101%であった(6月13日時点)。

・新甘泉の発育状況は、県平均で横径が40.3mm、前年対比103%、平年対比103%であった(6月13日時点)。

・王秋の発育状況は、県平均で横径が37.0mm、前年対比90%、平年対比97%であった(6月13日時点)。


 

作況調査EXCELファイルのダウンロード       (xlsx:158KB)

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000