日野ごよみ

日野郡の必見情報

このページでは、日野振興センターの職員が日野郡内のイベントや旬な情報、実際体験したこと、お得な必見情報などを皆さんへお届けしています!

皆さんからの情報もお待ちしています!

【日野ごよみ】でメールしてください。

hino-shinkou@pref.tottori.lg.jp

2022年6月10日

6月1日にアユ漁が解禁されました! 釣りだけではない夏の喜び

待ちに待ったこの日がやってきました!

今年もアユ漁解禁です。

舟場橋たもとの鮎の友釣り区域を示す標柱

        (根雨駅前・舟場橋たもとの標柱)

 

日野郡の夏といえば、ラフティング、ホタル、キャンプ…そして、この渓流釣りです。

(すでにヤマメ・イワナは解禁です♪)

 

日野郡3町すべてに遊漁区域がありますが、そのうちの舟場橋より上流2500メートル区域は、まさに根雨駅前。

中高生も夏休みの間は毎日、黄色い伯備線で行くことができますね!

 

でも、記者は釣りはしません。

 

ではなぜこんなに盛り上がっているかというと・・・

 

それは、釣りはしないけどアユ料理が大好きだからです。

 

毎日、写真の標柱を眺めるたび、アユのある夏を心待ちにしてきました。

日野川水系漁協がホームページで公表している解禁日の釣果情報によると、もう20センチ(日南町)まで育っています。

(↑みずみずしい鮎もさることながら、日野川の清流ぶりが際立ちますね)

 

鮎(←あえて漢字)といえば宇治川、長良川、四万十川を思い浮かべられるかもしれませんが…

鮎は、日野郡の、そしてわが県の夏の喜びです!

 

県内在住の方々の中にも召し上がったことがない人もおられるでしょう。

しかし、鮎の味は、一度食べたら忘れられない、優しく、軽やかで、香ばしく…渓流のせせらぎが聞こえてくるようなおいしさ。まさに鮎が『香魚』と呼ばれるゆえんです。

 

(鮎料理の定番といえば、塩焼き! おいしそうです。写真:(一社)山里Loadにちなん)

 

日野川には、ヤマメ、イワナといったほかの川魚も生息しています。

 

ぜひ一度、日野郡にいらして、釣りと川魚料理をお楽しみください。

お店で食べられる川魚料理は、塩焼きだけにとどまりませんよ♪

(フライ、煮つけ、甘露煮、そして、刺身!!)

 

【川魚が食べられる主なお店】

 日南町、日野町、江府町の観光案内所までお問い合わせください。

 ※新型コロナの影響で営業を休止しているお店もあります。

                              

【イベント情報】

 令和4612日(日) 日野川友釣選手権「瀬田匡志CUP」(日南町)が開催されます。

 

【注意】

 アユ漁は925日までですが、漁協への遊漁料の納付が必要です。

 日野川水系漁業協同組合ホームページ>>http://www.hinogawa-gyokyou.com/index.htm

日野振興センター 2022/06/10

問い合わせ先

西部総合事務所 日野振興センター日野振興局
〒689-4503鳥取県日野郡日野町根雨140-1
(電話)0859(72)2086
(ファクシミリ)0859(72)2072
(電子メール)hino-shinkou@pref.tottori.lg.jp

  

 このサイトに関するお問合せは   

西部総合事務所日野振興センター日野振興局
〒689-4503  鳥取県日野郡日野町根雨140-1
TEL : 0859(72)2083   FAX : 0859(72)2072   
Eメール : hino-shinkou@pref.tottori.lg.jp

夜間・休日のお問合せは          

0859-72-0321(代表)

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000