日野ごよみ

日野郡の必見情報

日野ごよみ表紙


このページでは、日野振興センターの職員が日野郡内のイベントや旬な情報、実際体験したこと、お得な必見情報などを皆さんへお届けしています!

皆さんからの情報もお待ちしています!

【日野ごよみ】でメールしてください。

hino-shinkou@pref.tottori.lg.jp

2014年2月13日

「ホトホト~ホトホト~」

厄年を迎える家に向かうホトホトさん
「ホトホト~ホトホト~」
雪が降り底冷えする夕方、日野郡日野町上菅地区に声が響きます。

これは、日野郡日野町上菅地区に江戸時代から始まったとされる「ホトホト」と言われる奇習です。厄年(42才、61才)を迎えた人がいる家に、ミノとカサをつけた神の使い「ホトホト」がお礼と縁起物を届け、ご祝儀をもらった帰りに冷水をかけられ、厄を流すというもの。
昭和30年代に途切れたものを2002年に地元で復活されました。
ちょっと不思議な風景にご案内します。


家に向かうホトホトさん
「ホトホト~、ホトホト~」
神の使い役の男性6人が厄年を迎えた家に向かいます。


帰るホトホトさん
「ホトホト~、ホトホト~」
お札と縁起物を縁側に置いて一旦家を離れます。


また家に向かうホトホトさん
「ホトホト~ホトホト~」
御祝儀を取りにホトホトさんが家へ向かいます。


御祝儀をもらって帰るホトホトさん
「ホトホト~、ホトホト~」
ここが本番!御祝儀を持ったホトホトさんに、一斉に水をかけていきます!


水をかけられるホトホトさん
バケツいっぱいに汲んだ水をかけていきます。
厄を流すためには、神様でも容赦はいたしません!
ホトホト~なんて言う余裕もありません。

帰るホトホトさん
「ホトホト~ホトホト~」
水がしたたる神様が帰っていきます。。。

厄年を迎えられた長谷川さんは、「水をかけることにより、厄を洗い流してもらうので、すがすがしい気持ちで厄年が過ごせます。」と、気持ちも新たに、とってもすがすがしいお顔をされていました。

日野郡日野町上菅地区に伝わるとっても珍しい奇習「ホトホト」で、今年も皆様にとってよい年になりますように!

 (by 中山間地域振興担当 K )



日野振興局 2014/02/13

  

 このサイトに関するお問合せは   

西部総合事務所日野振興センター日野振興局
〒689-4503  鳥取県日野郡日野町根雨140-1
TEL : 0859(72)2083   FAX : 0859(72)2072   
Eメール : hino-shinkou@pref.tottori.lg.jp

夜間・休日のお問合せは          

0859-72-0321(代表)

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000