ネーミングライツ導入検討施設について

  県では、県有施設の知名度向上や運営財源の確保等を目的として、施設の愛称を命名する権利(ネーミングライツ)を取得していただく法人(ネーミングライツパートナー)を募集しています。
 企業の知名度向上や地域貢献企業として社会的なイメージ向上等につながりますので、まずはお気軽にお問合せください。

募集概要(案)

  1. 対象者
    県広告事業実施要綱の規制業種・事業者(暴力団関係事業者、風俗営業、鳥取県の税の滞納がある事業者等)に該当しない法人
  2. 命名対象
    「導入検討施設一覧」に掲げる公共施設の愛称
    ※施設全体の愛称が命名の対象であり、施設内の個別施設への命名はできません。
  3. 命名条件
    ・公共施設にふさわしい愛称であること。
    ・各施設の設置目的がイメージできるものであること。

      (例:「〇〇アリーナ」、「〇〇ホール」)
      ※施設によっては愛称に必ず入れる文字を指定させていただく場合があります。
      ※契約期間中に愛称の変更はできません。

  4. 契約期間
    原則3年間以上とします。なお、契約更新時には優先交渉権を付与します。
  5. 名称変更箇所
    敷地内サイン、パンフレット、ホームページ、道路標識(道路管理者が認める場合に限ります)
  6. ネーミングライツに付随する特典
    各施設に応じて検討させていただきます。ご提案がありましたらお知らせください。

    ・とりぎん文化会館:ホール等の使用料を2分の1減免
    ・ヤマタスポーツパーク:パーク内各施設の無償使用(年1回施設ごと1日/年)

  7. パートナーの費用負担
    ネーミングライツ料、名称変更に伴う経費(敷地内サインの書き換え費用等)、契約期間終了後の原状回復経費

決定までの流れ

 応募意向を示された施設について公募を実施し、提案金額や期間等を総合的に判断してネーミングライツパートナーを決定します。

※公募を行うため、応募意向を示した者が契約できるとは限りません。

導入検討施設

導入検討施設一覧 (pdf:189KB)

この他にもご興味のある施設があればお知らせください。

問合せ先

鳥取県総務部デジタル・行財政改革局行財政改革推進課
 電話 0857-26-7071
 FAX 0857-26-7616
 E-mail  gyouzaisei-kaikaku@pref.tottori.lg.jp

 

  

最後に本ページの担当課
   鳥取県 総務部
   デジタル・行財政改革局 行財政改革推進課

   住所  〒680-8570
            鳥取県鳥取市東町1丁目220
   電話  0857-26-70160857-26-7016    
   ファクシミリ  0857-26-7616
    E-mail  gyouzaisei-kaikaku@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000