植物性食材セミナー

食の多様化対応セミナー【植物性素材を活用編】鳥取県インバウンドおもてなし力向上研修

概要

最近注目されるPBF(プラントベーストフード=植物由来食品)の勉強会です。
ベジタリアンなど様々な食のスタイルを持つ観光客の需要に応えリピーターにつなげるため、肉や乳製品の代替食としても注目され、環境や健康配慮、技術革新の点からも注目される植物由来食材のオンラインセミナーを開催します。

講師

(1) 不二製油株式会社 様

大豆ミートの国内シェアNo.1企業。 植物性食材をより美味しく便利に活用できるよう加工した食品を開発。環境に配慮し、健康に良く、動物性にはない新しい美味しさを世の中に提供していくことを目指している。
(2) 出張料理人 工藤英良(くどうえいりょう) 様
『味の外交官』公邸料理人としてカナダ、中国、フランス3ヶ国において世界各国の賓客に和食を提供し、公邸におけるおもてなしに尽力。現在は出張料理人として活動するほか、レシピ提供、講演活動も行う。

実施方法

オンライン会議ツールZOOMにて実施。(後日、見逃し配信を行います)

対象者

県内観光関連事業者、飲食関連事業者、自治体・団体担当者、学生など

主催

鳥取県国際観光誘客課

参加申込み

無料参加申込みは、下のリンク先から回答をお願いします。11月21日(日)〆切です。

https://s-kantan.jp/pref-tottori-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=4073

希望する事業者様には植物由来素材のサンプルセットを配布します。セミナー後、顧客向けの植物性食材のメニュー開発に役立てていただける方、ヒアリングにご協力いただける方に限ります。

添付資料

案内チラシ (pdf:1215KB)

お役立ち資料(外部リンク)

観光庁R3.4月発行

「飲食事業者等におけるベジタリアン・ヴィーガン対応ガイド」

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000