【開催報告】OASIS CAFE(オアシスカフェ)

 本県では、鳥取愛を持ち、鳥取と多様に関わる「ふるさと・とっとりファン」を応援するため、令和3年7月より「ふるさと来LOVE(クラブ)とっとりメンバーズカード」制度の運用を開始しました。
 当該制度のメンバー数も一定数を超えたことから、メンバーの皆さんにより深く鳥取と関わる関係人口になっていただくことを目的として、メンバーを対象としたオンライン交流イベントを開催しました。

オアシスカフェ

  

○内容

(1)趣旨説明・チェックイン(午前10 時から10 時10 分まで)オアシスカフェの様子
(2)ゲストによる活動紹介(午前10 時10 分から10 時20 分まで)

   活動紹介の動画(13分53秒・外部リンク)
(3)交流(午前10時20分から10時45分まで)

○主な参加者の感想

・鳥取で活躍しておられる若い方のお話を聞く事が出来て良かった。
・鳥取県が力を入れて取り組まれているワーケーションについて、実際に鳥取で取り組まれていらっしゃる皆様のお話を伺うことができ、貴重な機会となった。
・鳥取県ならではの強みを生かしていく方策や今後の展開等についてお聞きすることができ、大変勉強になった。
・今後の鳥取県の取り組みにより一層関心が深まりました。
・サンドボックスを家族で利用したくなりました。
・活躍している皆様がいらっしゃる鳥取の広い可能性に思いを馳せることができ、とても楽しいひと時だった。
・ワーケーション等を機に鳥取を訪れ、鳥取の人や魅力に触れて鳥取と繋がりたい人がもっと増えていけば、今後より一層鳥取に面白いことが起こっていくのではないかと思った。
・今後も続けて欲しい。

1 イベント名称

OASIS CAFE(オアシスカフェ)
テーマ:ワーケーション

2 日時

令和3年12月12日(日)午前10時から10時45分まで

3 実施方法

オンライン(Zoom)

4 ゲスト

宇佐美 孝太(うさみ こうた) 氏(株式会社Skyer 代表取締役)
平成3年生まれ。佐賀県出身。株式会社Skyer 代表取締役社長。鳥取県の地域おこし協力隊員として鳥取県に着任後、平成28年にドローン事業をメインとした会社を鳥取に設立。
令和4年3月、国内最大級の実証フィールド「鳥取砂丘」を「サンドボックス(砂場)」と称し、県内外の先駆型ビジネスに取り組む企業が集結する「共創型ワークプレイス・鳥取式ベンチャー人材の養成拠点「SAND BOX TOTTORI」」を鳥取砂丘西側に開設予定。その他、鳥取県初のプロバスケットボールチーム「鳥取ブルーバーズ」オーナー。「3人制バスケ競技」のプロチームも運営、鳥取の地方創生を目指す。

5 参加特典(受付終了)

【特典1】

共創型ワークプレイス・鳥取式ベンチャー人材の養成拠点「SAND BOX TOTTORI」 一日利用券(1枚で1組利用可)
【特典2】

プロバスケットボールチーム「鳥取ブルーバーズ」と「BARCOS」とのコラボエコバック(約50cm×50cm)

  

最後に本ページの担当課
   鳥取県 交流人口拡大本部 ふるさと人口政策課
   住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
   電話 0857-26-75940857-26-7594     ファクシミリ  0857-26-8196
   E-mail  jinkouseisaku@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000