R4条例改正

県石綿健康被害防止条例の一部改正(令和4年4月1日施行)

令和2年に大気汚染防止法の一部が改正され、事前調査結果の電子報告が義務付けられたことから、県条例及び規則の一部を改正しました。(令和4年4月1日から施行) 

改正の概要は以下のとおりです。

(参考:令和2年の大気汚染防止法の改正に伴い、県条例及び規則の一部が改正され、令和3年4月1日に施行されています。概要はこちらをクリックしてください。

県条例に基づく事前調査結果の報告者を変更(「発注者又は自主施工者」から「元請業者又は自主施工者」に変更)

 県条例では、吹付け石綿が使用されている可能性が高い建築物(平成8年までに建築された耐火建築物)を解体する場合、有無に関わらず、吹付け石綿に係る事前調査結果の報告を求めています。

 法改正により、法に基づく事前調査結果の報告が「元請業者又は自主施工者」に義務付けられたことから、県条例についても法に準拠し、報告者を「発注者又は自主施工者」から「元請業者又は自主施工者」に改正しました。

 (参考)条例改正チラシ (pdf:662KB)

県条例規則様式第1号、第3号、第4号の改正

条例規則様式第1号(事前調査結果報告書)、第3号(石綿含有材料等処理予定量届出書)、第4号(石綿含有材料等処理状況等報告書)を改正しました。

 

解体等を行う際の作業の手続き、届出様式、パンフレット等はこちらをクリックしてください。

 

鳥取県公報

 鳥取県石綿健康被害防止条例の一部改正
 鳥取県石綿健康被害防止条例施行規則の一部改正

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000