おぐら屋

写真ギャラリー

※本ページの掲載内容の著作権は県に帰属します。

※本ページの掲載内容は、2022年3月時点のものです。

 

紹介動画

紹介動画

※外部サイト(鳥取県文化政策課 公式You Tubeチャンネル:アートピアとっとり)

 

スポットの紹介

 おぐら屋は、約200年前、木地師・小椋佐兵衛が鳥取県に移住し、挽物を製作したのが始まりです。その流れをくむ小椋家八代目小椋幸治により、従来の挽物に独創的なデザインと技術を加えて木彫人形十二支が製作されました。本体を挽物細工で作り、表面を泥絵具で彩色したものです。素朴な中にも斬新な趣があり、従来の干支ファンに加え、若い世代にも受け入れられ、全国のセレクトショップでも販売されています。現在は小椋家の家族によって継承されています。

 

おぐら屋ホームページへ

おぐら屋Facebookへ

  

最後に本ページの担当課
   鳥取県 地域づくり推進部 文化政策課
   住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
   電話  0857-26-71250857-26-7125    
   ファクシミリ   0857-26-8108
    E-mail  bunsei@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000