倉吉ふるさと工芸館

写真ギャラリー

 

※本ページの掲載内容の著作権は県に帰属します。

※本ページの掲載内容は、2022年3月時点のものです。

 

スポットの紹介

 絵をそのまま織り込んだ様な複雑な模様が美しい倉吉絣は、約200年前、稲嶋大助が花鳥山水の絵絣を織り、普及させたものです。明治時代、諸外国の万国博覧会で受賞するなど名声を博しました。現在、倉吉絣保存会が倉吉絣の伝統を受け継ぎ、倉吉ふるさと工芸館にて、自作の着尺、暖簾から鞄、財布、テーブルセンターまで展示販売しており、機織りの実演も見学できます。また、倉吉・京都間を結ぶ特急「スーパーはくと」の洗面台カーテンには倉吉絣が採用されています。

倉吉ふるさと-倉吉観光情報サイトへ

  

最後に本ページの担当課
   鳥取県 地域づくり推進部 文化政策課
   住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
   電話  0857-26-71250857-26-7125    
   ファクシミリ   0857-26-8108
    E-mail  bunsei@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000