「夏のDigi田(でじでん)甲子園」鳥取県地区予選 鳥取県代表決定

 地方からデジタルの実装を進め、新たな変革の波を起こし、世界とつながる「デジタル田園都市国家構想」(外部リンク)の実現に向けた取組の一環として、市区町村が行う本構想の実現に向けた優れた取組を国が表彰する「夏のDigi田(でじでん)甲子園」(外部リンク)が、令和4年4月27日より開始されました。

 このたび、5月27日から6月7日まで実施した県民によるインターネット投票と有識者による審査の結果、市町村から応募された取組の中から、本選(全国大会)に出場する鳥取県代表が決定しました。

 本選(全国大会)は、夏頃に国民によるインターネット投票と有識者による審査が行われる予定です。


※鳥取県地区予選はこちらをご覧ください。
『「夏のDigi田(でじでん)甲子園」鳥取県地区予選 県民インターネット投票』

  

鳥取県代表

1 実装部門「指定都市・中核市・施行時特例市等区分」

市町村名 取組名称 全体概要 PDF
ファイル
容量
鳥取市 ライブカメラやGPSを活用した道路状況の見える化 道路の危険個所・修繕個所の迅速な把握や、降雪時の積雪状況をリアルタイムに把握し迅速に対応することで、市民生活の質の向上を図る。 571KB

2 実装部門「市区分」

市町村名 取組名称 全体概要 PDF
ファイル
容量
米子市 スマート窓口システムの構築

〇『迷わせない、何度も聞かない、書かせない』を目指して、本市のシステムで保有する住基情報、税情報、児童手当や国民健康保険の資格情報等のデータを活用し、申請者のライフイベント、世帯構成等にぴったり合う手続を案内することができる「スマート窓口システム」を構築した。

○スマート窓口では、複数の手続きにかかる申請書をタブレットでまとめて作成し、申請データを各業務システムへ連携することで、各業務担当者へスムーズに引き継げるようにしている。

704KB

3 実装部門「町・村区分」

市町村名 取組名称 全体概要 PDF
ファイル
容量
智頭町 智頭Miraizeプロジェクト コネクテッドカーに、ドコモ5G通信対応の閉域網及びインターネット網と接続可能なモバイルWI-FIルータを搭載し、智頭町中心部から距離のある周辺集落で、介護予防システムの活用、防災拠点ネットワークの構築、e-スポーツの提供を実現することで、住民の福祉増進、安全安心な防災対策事業に取り組んでいる。また、町内ベンチャー企業と連携し、イベント動画配信や観光資源の発信にも活用し、観光PRを行っている。 561KB

4 アイデア部門

市町村名 アイデア名称 全体概要 PDF
ファイル
容量
八頭町 【八頭町×Google×隼Lab.】ノーコードから始める!八頭町まるごとDX推進 ・八頭町職員各自がノーコードシステムを利用して、住民ニーズに応じた様々なアプリを自作し、住民に配布することで、各種手続きの利便の向上を行う。
・更に、アプリを通じて得たビッグデータ・ディープデータを分析することで、今後の地域経営に資する戦略を打ち出す。
1126KB
  

最後に本ページの担当課    鳥取県 総務部 デジタル・行財政改革局 デジタル改革推進課
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-76420857-26-7642    
   ファクシミリ  0857-26-8289
    E-mail  jouhou@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000