R4食の多様化対応【観光客を「食」で呼び込む実践講座】

R4食の多様化対応【観光客を「食」で呼び込む実践講座】

概要

様々な食の多様化について理解し、実践するワークショップを実施します。
観光客に食事を提供する立場の皆さまに、ワークショップや座学を通じて多様な食のスタイルを理解していただき、おもてなし力の向上や多文化共生の促進を目指します。

日時

令和4年7月8日(金) 午後2時から4時30分まで

場所

伯耆しあわせの郷(倉吉市小田458)

※新型コロナウイルスの感染拡大状況により、中止またはオンライン実施等に変更する場合がございます。その際は実施前日までにお知らせします。

内容

(1)開会

(2)事業の狙い(鳥取県)

(3)多文化共生ワークショップ(JICA)

(4)元大使館シェフによるベジタリアン等対応のポイント講座(工藤氏)

(5)各施設の看板料理のベジタリアン対応化について考案(工藤氏、北脇氏)

(6)閉会

登壇者

(1) 出張料理人 工藤英良(くどうえいりょう) 氏

『味の外交官』公邸料理人としてカナダ、中国、フランス3ヶ国において世界各国の賓客に和食を提供し、公邸におけるおもてなしに尽力。現在は出張料理人として活動するほか、レシピ提供、講演活動も行う。

(2) 岡山県JICAデスク 北脇藍紗(きたわきあさ) 氏

フレキシブルラクトオボベジタリアン。日本で料理教室の社員として講師兼営業を経てJICA海外協力隊、家政・生活改善隊員としてジャマイカに派遣。2021年より現職。

対象者

県内観光関連事業者、飲食関連事業者、自治体・団体担当者、学生など

参加費

無料

主催

鳥取県交流人口拡大本部 観光交流局 国際観光誘客課

協力

JICA中国

参加申込み

参加申込みは、以下のリンク先から回答をお願いします。 (申込み締切6月30日→7月6日(水))

https://forms.office.com/r/C7eHLDrhph

フォームによりお申込みできない方はメール(agous@pref.tottori.lg.jp)までご連絡ください。

添付資料

案内チラシ (pdf:2354KB)

お役立ち資料(外部リンク)

観光庁R3.4月発行

「飲食事業者等におけるベジタリアン・ヴィーガン対応ガイド」

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000