特別支援教育課のホームページ

一人一人の教育的ニーズに対応した特別支援教育

小・中・義務教育学校

 児童生徒一人一人の障がいの状態等に即した指導を行うことができるよう、必要に応じて特別支援学級及び通級指導教室を設置しています。

 また、LD等、発達障がいのある児童生徒のために、通常の学級においても、それぞれの特性に応じた教育的支援を進めています。

○特別支援学級

  • 知的障がい学級
  • 難聴学級
  • 言語障がい学級
  • 自閉症・情緒障がい学級
  • 病弱学級
  • 肢体不自由学級
  • 弱視学級

>>特別支援学級設置状況一覧  (pdf:445KB)

○通級指導教室

○通常の学級


通級指導教室

 小・中・義務教育学校の通常学級に在籍している、特別な支援を必要とする児童生徒が、ほとんどの授業を通常の学級で受けながら、障がいの状態等に応じて適切な指導を受ける教育形態です。

通級指導指導教室設置校 (pdf:204KB)

  

特別支援学校

 小学部・中学部があり、学校によっては、幼稚部や高等部並びに専攻科もあります。

 それぞれ、幼稚園、小学校、中学校、高等学校等に準ずる教育を行うとともに、障がいに基づく種々の困難を改善・克服するために必要な知識、技能、態度、及び習慣を養うことを目的とした教育が行われています。

 

  • 視覚障がい
  • 聴覚障がい
  • 知的障がい
  • 肢体不自由 
  • 病弱・身体虚弱


>>学校一覧



院内学級

 疾患等により医療施設に入院している児童生徒が、その入院期間中、児童生徒の病気の状態に応じ、退院後の学校生活に適応できるように各教科の指導や健康状態の回復・改善を図る指導を行っています。県内では、下表の学校に学級が設置してあります。

 入級の問い合わせは、学級の設置してある市教育委員会までお願いします。

病院名 学校名
鳥取市立病院 鳥取市立美保南小学校
鳥取市立南中学校
県立厚生病院 倉吉市立上灘小学校
倉吉市立東中学校
鳥取大学医学部
附属病院
米子市立就将小学校
米子市立湊山中学校

訪問教育

 障がいの状態等により、通学することが著しく困難な児童生徒について、可能な限り教育を受ける機会を提供するために、特別支援学校から教員を家庭などに派遣して指導を行う教育のことです。

 なお、疾病の治療又は生命・健康の維持のため療育に専念することを必要とし、教育を受けることが困難又は不可能な児童生徒については、保護者の願い出により就学義務が猶予又は免除されます。

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000