鳥取県立博物館 ロゴ

利用案内展示案内イベント案内学校利用博物館紹介資料リンク集
展示案内 
タイトル

 

令和6年度鳥取県立博物館企画展 

アートって、なに? ~ミュージアムで過ごす、みる・しる・あそぶの夏やすみ

会期

2024年 6月29日(土)~8月25日(日)
休館日:7月29日(月)
午前9時~午後5時
開館延長日:会期中の土曜日は19時まで開館延長(入館は閉館の30分前まで)

会場

鳥取県立博物館(第1・第2・第3特別展示室)

主催

【主催】アート展実行委員会(鳥取県立博物館、山陰中央テレビジョン放送株式会社)

【協賛】日本通運、モリックスジャパン、三和商事、鳥取県情報センター

観覧料

【観覧料】一般/1,000円(大学生・70歳以上の方・20名以上の団体800円)

※高校生以下、学校教育活動での引率者、障がいのある方・難病患者の方・要介護者等およびその介護者は無料

【前売り】一般のみ/800円(前売券販売は6月28日(金)まで)

 

前売り券販売

▼販売期間

4月27日(土)~6月28日(金)

 

前売り券販売所

ローソンチケット

ローソン店内Loppi(Lコード:61533) 

鳥取県 東部

県立博物館 受付とりぎん文化会館

今井書店 (吉成店・湖山店)戸信 (県庁売店・市役所売店)

丸由百貨店(旧・鳥取大丸)/白兎会館

※鳥取バスターミナル(←5月7日(火)より販売開始)

鳥取県 中部

今井書店 倉吉店/パープルタウン/倉吉博物館/エースパック未来中心(倉吉未来中心)

鳥取県 西部

米子市美術館/米子コンベンションセンター

島根県

山陰中央テレビジョン放送株式会社

 

 

 

展覧会について

作品 新しい県立美術館の開館まで一年を切った令和6年の夏。鳥取県立博物館では、家族連れでもっと気軽にアートを楽しみたいと思っていた方々や、これまでアートに何となく距離を感じていた方々などに向けて、 自由に会場をめぐることで、 知らず知らずのうちにアートの世界の広がりやおもしろさに出合うことのできる体験=展覧会をお届けします。

 
 本展では、当館の美術部門が50年以上の歳月のなかで展開してきた多岐にわたる活動を踏まえて、当館が所蔵する美術作品や、国内外で活躍する注目作家の作品などを、多様な切り口を設定して紹介します。 会場をめぐる人々は、五感を総動員しながら、予備知識の有無にかかわりなく、それぞれの視点でアート、そしてミージアムという場所のおもしろさを体験できると考えています。 本展を通じて、これまでミュージアムに敷居の高さを感じたり、あまり関心を持っていなかった方々の中にも、新しい県立美術館への期待感が芽生える。そんな夏やすみのひと時を当館で過ごしてもらいたいと思います。

 

作品 作品

作品

作品

  

企画展の紹介

2024年3月発行の「鳥取県立博物館ニュース37号」でも企画展について紹介しています。
 〉〉MARCH 2024 No.37(PDF 3.8MB)

いっしょにみてみて、もくようび。

ベービーカーイラスト展示室に小さなお子様とご一緒においでいただき、気兼ねなく作品鑑賞をしていただくための時間として、会期中の毎週木曜日の午前中を「子どもと一緒の鑑賞優先時間」としています。ベビーカーを押して、ぜひお越しください。

企画展チラシ

チラシ表 チラシ裏

チラシの内容の詳細は↓こちらからご覧ください

企画展チラシ (pdf:1545KB)

企画展担当学芸員について

鳥取県立博物館 美術振興課 

友岡 真秀 (TOMOOKA, Maho) 西洋美術:主任学芸員

お問い合わせ

鳥取県立博物館 
〒680-0011鳥取県鳥取市東町二丁目124 TEL.0857-26-8042 FAX.0857-26-8041

(美術振興課 TEL.0857-26-8045)

  

最後に本ページの担当課    鳥取県立博物館
    住所  〒680-0011
                 鳥取市東町二丁目124番地
    電話  0857-26-80420857-26-8042
       ファクシミリ  0857-26-8041
    E-mail  hakubutsukan@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000