すべての提供資料(新着91~120件)

前の一覧へ <<  >> 「前月までの資料」へ 


  • 鳥取県子どもの読書活動推進事業2022~中学生・高校生ポップコンテスト」を実施します - 2022年7月08日提供

    教育委員会(事務局)社会教育課[教育委員会(事務局)社会教育課 の資料提供]  平成31年3月に策定した「鳥取県子どもの読書活動推進ビジョン(第4次計画)」に基づく子どもの読書推進施策の一環として、読書離れの傾向が見られる中学生、高校生が本を読み、その大切さや楽しさを感じることを目的に「中学生・高校生ポップコンテスト」を実施します。
  • 鳥取県立美術館のめざす姿を表わす言葉“OPENNESS!”発表 - 2022年7月08日提供

    教育委員会(事務局)美術館整備局美術館整備課[教育委員会(事務局)美術館整備局美術館整備課 の資料提供]  このたび、令和7年春開館予定の鳥取県立美術館のめざす姿を示すブランディングワードを “OPENNESS!(オープンネス!)”としました。  この“OPENNESS!”は、美術館の建築や事業、立地特性に共通した開放性や寛容性を最も端的に表わす言葉です。  今後、鳥取県立美術館のプレサイトをはじめとした広報媒体等でキャッチフレーズの役割として、広く使用していきます。
  • 鳥取県立美術館のロゴ・シンボルマーク公募の受付を開始します - 2022年7月07日提供

    教育委員会(事務局)美術館整備局美術館整備課[教育委員会(事務局)美術館整備局美術館整備課 の資料提供]  令和7年春開館予定の鳥取県立美術館のロゴ・シンボルマークについて、7月7日(木)からデザイン案の公募受付を開始します。応募資格条件は無く、どなたでもご応募いただけます。
  • 最新の研究成果をお届け! 令和4年度 鳥取まいぶん講座を開催します。 - 2022年7月07日提供

    地域づくり推進部埋蔵文化財センター[地域づくり推進部埋蔵文化財センター の資料提供]  鳥取県埋蔵文化財センターでは、専門職員等による最新の調査研究成果を県民の皆さんにお届けする「鳥取まいぶん講座」を開催しています。 前半は、設立40周年を迎える埋蔵文化財センターのあゆみについて、センター設立の経緯や、道路建設などに伴う大規模な発掘調査による新発見を中心に講座を行います。後半は、今年度実施する調査研究事業に関連し、因幡(鳥取県東部)の古代、古墳、中世についての講座です。7月16日(土)に、第2回の講座を下記のとおり開催します。 なお、この講座は企画展と連動したもので、当日は埋蔵文化財センターの展示室で関連する遺跡の展示をご覧いただけます。 ついては、この催しを広く広報していただくとともに、当日取材をお願いします。
  • 【鳥取西高等学校】令和4年度 鳥取西高等学校「課題研究」3年生研究発表会について - 2022年7月07日提供

    教育委員会(事務局)教育総務課[教育委員会(事務局)教育総務課 の資料提供]  本校は、地域・グローバル規模の課題解決や価値の創造を目指した探究活動を「スーパー サイエンスハイスクール(SSH)」事業並びに「スーパーグローバルハイスクール(SG H)ネットワーク」事業の柱に位置付け、全校生徒が課題研究に取り組んでいます。 このたび、3年生が個人研究の内容を論文にまとめるにあたり、ここまでの研究成果につ いてプレゼンテーション発表を行う研究発表会を下記のとおり開催しますので、お知らせし ます。
  • 令和4年度 鳥取県立博物館 学校&地域でアート 第3回コレクション宅配便「作品をよく見て話す鑑賞!in境二中」の開催 - 2022年7月06日提供

    教育委員会(事務局)博物館[教育委員会(事務局)博物館 の資料提供]  第3回コレクション宅配便 「作品をよく見て話す鑑賞!in境二中」の開催
  • 【鳥取工業高校】~ 白線なおし ~ 地域に愛される学校を目指した取り組み - 2022年7月06日提供

    教育委員会(事務局)教育総務課[教育委員会(事務局)教育総務課 の資料提供]  
  • 【倉吉東高等学校】令和4年度第58回倉東学園祭におけるプレゼンテーション・コンテストに係る延期後の日程について - 2022年7月06日提供

    教育委員会(事務局)教育総務課[教育委員会(事務局)教育総務課 の記者発表資料]  
  • 県立美術館に係る兼務参事・倉吉市との意見交換会 - 2022年7月06日提供

    教育委員会(事務局)美術館整備局美術館整備課[教育委員会(事務局)美術館整備局美術館整備課 の資料提供]  県立美術館の整備推進にあたっては、周辺の集客・文化施設や観光施設との連携や交通アクセスの更なる利便性向上等の諸課題について、地元市町や関係機関・団体等の方々にご協力をいただきながら、課題解決に向け、取り組んでいるところです。 この度、その諸課題の解決に向けた取組促進及び県と倉吉市の連携強化を図るべく、美術館整備局兼務職員をはじめとした県関係部局が集まり、倉吉市関係課等と部局横断の意見交換会を実施します。
  • 令和4年度 障がい者スポーツ(ボッチャ)体験教室を開催します 【鳥取市立浜村小学校、湯梨浜町立東郷小学校】 - 2022年7月05日提供

    教育委員会(事務局)人権教育課[教育委員会(事務局)人権教育課 の資料提供]  障がいの有無に関係なく、スポーツの素晴らしさやパラスポーツ競技の魅力を感じることにより、障がい者への向き合い方や思いやりへの理解を深め、人と人とのコミュニケーション、相手の立場に立った行動を身につけるなど、共生社会の実現へ向けた児童生徒の人権意識の向上を図るため、下記のとおり、障がい者スポーツ(ボッチャ)体験教室を開催します。
  • 令和4年度東部地区特別支援学校就労促進セミナー - 2022年7月04日提供

    教育委員会(事務局)特別支援教育課[教育委員会(事務局)特別支援教育課 の資料提供]  「やりがいをもって働きたい」をテーマに東部地区特別支援学校就労促進セミナーを開催します。当日は、東部地区特別支援学校各校のキャリア教育の取組についての説明や実際に特別支援学校の卒業生を雇用している事業所等によるパネルディスカッションがありますので、ぜひ御来場ください。
  • 自然講座「チリメンモンスターをさがそう!」を開催します - 2022年7月04日提供

    教育委員会(事務局)博物館[教育委員会(事務局)博物館 の資料提供]  鳥取県立博物館は、7月24日に自然講座「チリメンモンスターをさがそう!」を開催します。小学生・中学生を対象に、チリメンジャコの中に混じる様々な生きものを観察し、海の生物多様性や生態系と食卓とのつながりについて解説します。
  • トップアスリート派遣事業に係るアスリート派遣について(7/7) - 2022年7月01日提供

    教育委員会(事務局)体育保健課[教育委員会(事務局)体育保健課 の資料提供]  鳥取県にゆかりのある日本を代表するトップアスリートが学校等を訪問し、講話や指導を行うことにより、子どもたちに運動のよさや楽しさを伝え、運動意欲の向上を図るとともに、鳥取県から全国大会や世界大会で活躍できる可能性を実感し、夢に向かって進もうとする児童生徒の意欲向上を目的として本事業を以下のとおり実施する。
  • 【倉吉東高等学校】令和4年度第58回倉東学園祭におけるプレゼンテーション・コンテストの延期について - 2022年7月01日提供

    教育委員会(事務局)教育総務課[教育委員会(事務局)教育総務課 の資料提供]  
  • 【倉吉東高等学校】令和4年度第58回倉東学園祭におけるプレゼンテーション・コンテストについて - 2022年6月30日提供

    教育委員会(事務局)教育総務課[教育委員会(事務局)教育総務課 の記者発表資料]  
  • 【米子南高校】課題研究「観光ビジネス」高大連携授業の御案内 - 2022年6月29日提供

    教育委員会(事務局)教育総務課[教育委員会(事務局)教育総務課 の資料提供]  
  • 【米子南高校】 課題研究「観光ビジネス」鳥取県eスポーツ協会連携授業の御案内 - 2022年6月29日提供

    教育委員会(事務局)教育総務課[教育委員会(事務局)教育総務課 の資料提供]  
  • 【八頭高等学校】令和4年度八頭高等学校体育類型臨海実習について - 2022年6月29日提供

    教育委員会(事務局)教育総務課[教育委員会(事務局)教育総務課 の資料提供]  
  • トップアスリート派遣事業に係るアスリート派遣 - 2022年6月27日提供

    教育委員会(事務局)体育保健課[教育委員会(事務局)体育保健課 の資料提供]  鳥取県にゆかりのある日本を代表するトップアスリートが学校等を訪問し、講話や指導を行うことにより、子どもたちに運動のよさや楽しさを伝え、運動意欲の向上を図るとともに、鳥取県から全国大会や世界大会で活躍できる可能性を実感し、夢に向かって進もうとする児童生徒の意欲向上を目的として以下のとおり本事業を実施する。
  • 県立美術館建設現場を活用した倉吉労働基準監督署による熱中症予防PRについて - 2022年6月27日提供

    教育委員会(事務局)美術館整備局美術館整備課[教育委員会(事務局)美術館整備局美術館整備課 の資料提供]  倉吉労働基準監督署において、令和4年7月1日からはじまる全国安全週間に合わせ、下記のとおり鳥取県立美術館建設現場で熱中症予防パトロールを実施します。 毎年、建設現場をはじめ、職場での熱中症による死傷者が多発しており、鳥取県立美術館建設現場での対策及びパトロールを取材いただくことで、広く県民に熱中症予防対策を呼び掛けることを目的としています。
  • 令和4年度県立夜間中学設置準備等に係る懇談会(第1回)を開催します - 2022年6月27日提供

    教育委員会(事務局)小中学校課[教育委員会(事務局)小中学校課 の資料提供]  令和6年4月の夜間中学開校に向けて、学校経営方針や入学者受入れ等、必要な事項に関して専門的な知識、見識を伺うため、懇談会を開催します。
  • 野外観察会「スマホで楽しむ変形菌撮影会」を開催します - 2022年6月23日提供

    教育委員会(事務局)博物館[教育委員会(事務局)博物館 の資料提供]  鳥取県立博物館は、野外観察会「スマホで楽しむ変形菌撮影会」を行いますので、取材してくださるようお願いします。なお、岡山県に緊急事態宣言または浅口市にまん延防止等重点措置が発出されているときは講師の招へいができないので本講座は開催しないこととします。
  • 中部発!食のみやこフェスティバル「県立美術館スペシャルツアー(建設現場見学)」の開催 - 2022年6月22日提供

    教育委員会(事務局)美術館整備局美術館整備課[教育委員会(事務局)美術館整備局美術館整備課 の資料提供]  令和4年1月から着工した県立美術館建設について、4月から学生向けに現場見学・講義を実施してきておりますが、工事現場を見学したいという地域住民の方や各種方面の方々のお声をたくさんいただいており、この度、令和4年6月25日(土)、26日(日)に倉吉市の大御堂廃寺跡で開催する食のみやこフェスティバルにおいて、下記のとおり「県立美術館スペシャルツアー」を実施いたします。
  • 県立博物館歴史・民俗展示室「歴史の窓」コーナーの展示替え 三徳山ゆかりの県指定文化財―姫宮神社の狛犬と観照院の蔵王権現像― - 2022年6月21日提供

    教育委員会(事務局)博物館[教育委員会(事務局)博物館 の資料提供]  鳥取県には4つの日本遺産があります。なかでも「六根清浄と六感治癒の地~日本一危ない国宝鑑賞と世界屈指のラドン泉~」は鳥取県第一号の認定です。その構成文化財には、国宝建築「三仏寺奥院(投入堂)」に祀られていた複数の蔵王権現像や山内諸堂に祀られていた狛犬があります。実は当館に御寄託いただいている姫宮神社(三朝町)の狛犬と観照院(岩美町)の木造蔵王権現像も三徳山にゆかりがあります。今月にはとっとり日本遺産ネットワーク会議設立記念のフォーラムも開かれることから、この二つの県指定文化財を展示して県民の皆様に御覧いただきます。
  • 6月定例教育委員会の開催及び記者レクについて - 2022年6月17日提供

    教育委員会(事務局)教育総務課[教育委員会(事務局)教育総務課 の資料提供]  
  • 令和4年度 障がい者スポーツ(車いすバスケットボール)体験教室を開催します - 2022年6月17日提供

    教育委員会(事務局)人権教育課[教育委員会(事務局)人権教育課 の資料提供]  
  • 鳥取県埋蔵文化財センター特別講座「古代山陰道を学ぶ」を開催します。 - 2022年6月17日提供

    地域づくり推進部埋蔵文化財センター[地域づくり推進部埋蔵文化財センター の資料提供]  令和4年6月25日(土)に鳥取市青谷町総合支所多目的ホールで特別講座「古代山陰道を学ぶ」を開催します。
  • 令和4年度(第13回)子育て川柳コンテストに係る協賛企業の募集 - 2022年6月16日提供

    教育委員会(事務局)社会教育課、子育て・人材局子育て王国課[教育委員会(事務局)社会教育課、子育て・人材局子育て王国課 の資料提供]  
  • 埋蔵文化財センター企画展示 「埋文センター40年の歴史(2)歴史を塗り替えた発見」開催中です。 - 2022年6月16日提供

    地域づくり推進部埋蔵文化財センター[地域づくり推進部埋蔵文化財センター の資料提供]  鳥取県埋蔵文化財センターは昭和57(1982)年7月1日に開所し、今年で40年を迎えます。それを記念し、現在、企画展示「埋文センター40年の歴史(2)歴史を塗り替えた発見」を開催しています。  展示では、平成12(2000)年以降の、主に道路建設に関わる発掘調査から、全国的に注目を集めた発見、鳥取・山陰あるいは日本列島の歴史を塗り替えた重要な発見などを振り返ります。
  • 【青谷高等学校】「鳥の劇場」とコラボした演劇ワークショップによる授業について - 2022年6月15日提供

    教育委員会(事務局)教育総務課[教育委員会(事務局)教育総務課 の資料提供]  本校では、芸術科目に学校設定科目として「地域・環境芸術」を設け、地域に関わる芸術を学ぶとともに、作品を鑑賞する力だけではなく、芸術により自らを表現する能力を高めることをめざした学習に取り組んでいます。  このたび、「地域・環境芸術」の授業の一環として、地元の劇団である鳥の劇場からスタッフを外部指導者に招き、自己表現力やコミュニケーション能力の育成を目的とした演劇ワークショップによる授業を行うこととしました。  ついては、下記のとおり実施しますので、よろしくお願いします。

前の一覧へ <<  >> 「前月までの資料」へ 


Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000