鳥取県の旅(「中日新聞市民版」掲載)

中日新聞市民版、お出掛けガイドで鳥取県の旅情報が掲載されました。
旅のご参考にご覧ください。
また、中日新聞社発行の「ショッパー(現在休刊)」に掲載された「鳥取県の旅」のバックナンバーもご案内しています。

※記事の内容は、掲載時点でのものですので、ご注意ください。

  

中日新聞市民版掲載 最新号・・・2022年7月17日

中日新聞市民版で紹介されました。

 名古屋から鳥取へ 2022年夏号「絶景の米子城跡と伯耆大山を満喫する 夏の鳥取周遊」

今年、全国の名城を取り上げたNHKの番組で、米子城がその絶景において「最強の城」に選ばれ、鳥取県西部に注目が集まっています。名峰・大山(だいせん)を借景にしたグランピング施設に宿をとり、食も鳥取らしさあふれるものを味わうー。絶景の城跡とともに、夏の楽しみが鳥取県西部にあります。

2022年7月17日号 (pdf:910KB)

関連サイト

 

中日新聞市民版掲載の記事紹介・・・2022年3月26日

中日新聞市民版で紹介されました。

 名古屋から鳥取へ 2022年春号「春の鳥取へ~伯備線で行く『鳥鐵駅印』巡り~」

鳥取県が、鉄道を使って県内の旅を楽しんでもらおうと、駅の御朱印「鳥鐵(とりてつ)駅印」を作成。その第1弾が、県西部を南北に走るJR伯備(はくび)線で行われています。砂丘もいいですが、この春は10駅・約52kmのローカル線に注目です。

2022年3月26日号  (pdf:2764KB)

関連サイト

 

中日新聞市民版掲載の記事紹介・・・2021年12月5日

中日新聞市民版で紹介されました。

 名古屋から鳥取へ 2021年冬の特別号「鳥取県出身の著名人に聞いた とっとりのイイところ」

特別号と銘打った今回は、地元を離れて暮らす鳥取県出身の著名人の声を紹介します。あらためて思う同県の魅力、お気に入りのスポットやグルメは?押しも押されもしない山陰の冬の味覚・松葉がになど、カニの本格シーズンに合わせたキャンペーン情報もお見逃しなく。

2021年12月5日号 (pdf:3102KB)

関連サイト

 

中日新聞市民版掲載の記事紹介・・・2021年11月19日

中日新聞市民版で紹介されました。

 名古屋から鳥取へ 2021年冬号「絶品の松葉がにとくつろぎの温泉を求めて 冬の鳥取へ」

四季を通じて海の幸が豊富な鳥取県に、待望のカニのシーズンが到来しています。山陰地方を代表する冬の味覚「松葉がに」の漁が、今月6日に解禁。これに呼応するように県内の温泉地もますます活気づいています。上品な甘みとうま味が絡み合う松葉がにを現地で楽しむなら、今です。

2021年11月19日号 (pdf:3779KB)

関連サイト

 

中日新聞市民版掲載の記事紹介・・・2021年3月27日

中日新聞市民版で紹介されました。

 名古屋から鳥取へ 2020年春号「移住・定住者に聞いた鳥取県のいいところ」

今回訪れた日野郡江府(こうふ)町と西伯(さいはく)郡南部町は鳥取県西部の、いわば田舎町。県外から移住した人に、暮らしてみて感じた鳥取県のいいところを伺いました。

2021年3月27日号  (pdf:4262KB)

関連サイト

中日新聞市民版掲載の記事紹介・・・2020年12月19日

中日新聞市民版で紹介されました。

 名古屋から鳥取へ 2020年冬号その2「鳥取のご当地グルメを知ってみよう!」

北には日本海、南には名峰・大山(だいせん)をはじめとした中国山地の山々が広がる鳥取県。今回は、山海の幸を使ったおもてなしの料理から地元で根付いた定番メニューまで、暮らしの息吹が感じられるご当地グルメをピックアップして紹介します。

2020年12月19日号 (pdf:811KB)

中日新聞市民版掲載の記事紹介・・・2020年11月7日

中日新聞市民版で紹介されました。

 名古屋から鳥取へ 2020年冬号 「知っておきたい冬の鳥取のこと」

鳥取県に、真綿のような白雪をまとう季節が、まもなくやってきます。個性豊かな温泉地に恵まれ、今月6日には松葉がにの漁も解禁となった同県。今回紹介するのは、活気に満ちた冬の鳥取の魅力です。

2020年11月7日号(pdf:1397KB)

中日新聞市民版掲載の記事紹介・・・2020年3月29日

中日新聞市民版「お出掛けガイド」で紹介されました。

観光列車で巡る春の鳥取

近年、鉄道会社各社の運行する「観光列車」が人気を博しています。鳥取県内では、2つの鉄道会社が一部の列車を観光列車として運行。そのどちらもが、一両編成の各駅停車です(一部条件付き)。ここには、ゆっくりと流れる時間に、いつもとは違う時間の進度に身をゆだねたくなる、ローカル線の旅の愉楽が待っています。

2020年3月29日号(PDF 3498KB)

中日新聞市民版掲載の記事紹介・・・2019年11月3日掲載

 中日新聞市民版「お出掛けガイド」で紹介されました。

名古屋から鳥取へ 2019年秋冬号「11月6日にいよいよ解禁 松葉がにの本場鳥取へGO!

鳥取の冬の味覚「松葉がに」が、11月6日に待望の解禁を迎えます。同県は、主要漁港でのカニ類の水揚げ量が日本一を誇り(2015年農林水産省水産物流通調査)、「松葉がに」においても本場。上品な甘みとうま味が絡み合う絶品の「松葉がに」が待っている鳥取県は、これからの時季の旅先候補一番手です。

2019年11月3日号(PDF 3282KB)

中日新聞市民版掲載の記事紹介・・・2019年7月13日掲載

中日新聞市民版「お出掛けガイド」で紹介されました。

「鳥取西道路が全線開通!」鳥取県の周遊がますます便利に!!

鳥取県中部まで4時間15分、県東部も併せて楽しめる!

鳥取県で県内を無料で通行できる高速道路の整備が進んでいるのをご存知ですか。5月には県東部から県中部へ向かう「鳥取西道路」(山陰自動車道)が、待望の全面開通。県東部を縦断する「鳥取自動車道」ともつながり、名古屋方面からも同県東部・中部を周遊する観光客が一気に増えているそうです。砂丘や温泉、国宝鑑賞など、見どころは行く先々にあります。スムーズかつスピーディーに周遊できるようになった鳥取県へ、この夏ぜひ!

2019年7月13日号(PDF、 4301KB)

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000