【受付終了】新型コロナ克服緊急応援金

ガイドラインに基づき新型コロナウイルス感染症対策に取り組む事業所を応援します

「新型コロナ克服緊急応援金」のご案内

 お知らせ

 感染急拡大の状況を踏まえ、飲食店営業者による申請期限を5月31日(月)まで延長します。

  

注意

 現在、同一事業者による重複申請の事例が多発しています。応援金の支給は、1店舗・事業所につき1回までになりますので、重複して申請することのないようご注意ください。なお、二重に応援金を支給されますと、県に返還していただくこととなります。

 既に申請したかご不明な場合は、申請手続きを行う前に下記までお問い合わせください。

<問合せ先>0857-26-7159

 また、申請内容の修正や添付資料の追加提出は、郵送もしくは電子メールにてお送りください。電子申請サービスで再登録されますと、重複登録となり、二重支給の原因になってしまいますのでお控えいただくようお願いします。

制度の概要

給付対象者

県内において、以下のいずれかに該当する飲食店の営業を継続している方

「新型コロナ対策認証事業所」の認証を受けた事業所であること。

「新型コロナウイルス感染予防対策協賛店」の届出をし、かつ業種ごとの感染拡大予防ガイドラインに基づく感染対策を徹底して行っていること。

協賛店の届出方法

※ステッカーが手元に届く前から、本応援金の手続きは可能です。

(参考)店舗・事業所で実施する感染対策

給付額

事業所につき一律10万円 (複数店舗を経営する場合も事業所ごとに給付します。)

※鳥取県が実施する他のコロナ対策関係補助金を受給していても申請可能です。

申請手続き

申請期限

令和3年4月30日(金)

 →5月31日(月)必着

(飲食店又は喫茶店の営業許可証を提出する店舗に限ります。)

申請方法・提出先

電子申請 または 郵送(県庁、総合事務所への持参はご遠慮ください。)
(郵送の場合)〒680-8570 県庁くらしの安心推進課 宛(所在地記載不要)

申請書類

(1) 支給申請書  郵送用の様式はこちら
(2) 前年度の確定申告書の写し

(3) 営業許可証(飲食店営業または喫茶店営業に限る。) 

(4) 店舗・事業所の感染対策の状況を撮影した写真

(感染対策の例)
  • 手指消毒、設備や物品の消毒
  • フィジカルディスタンスの確保(レジ周辺、客席のパーテーション、客席の配置の工夫等)
  • 施設内の換気設備
  • 利用者へ感染対策を呼びかける掲示物の状況

(5) 振込先の口座番号・口座名義が確認できる書類

「通帳の表面」と「見開き1ページ目」両方の写しを提出してください。

 複数店舗分の応援金を申請する場合

各店舗の(3)営業許可証と(4)写真を提出してください。

 

※協賛店の届出がお済みでな事業所は、次のリンク先を参考に協賛店の届出を行ってください。

新型コロナウイルス感染予防対策協賛店

電子申請サービス

★必要事項を画面に入力し、添付書類を撮影した写真を添付するだけで申請できます。郵送の場合と比べて、書類の印刷不要、記入漏れ防止、切手不要、県庁に即座に届く、といったメリットがあります。

矢印申請フォームはこちら

電子申請フォーム二次元バーコード

申請様式等

様式2 支給申請書(協賛店用)

※電子申請の場合は不要

Word(29KB)

PDF(96KB)

様式3 振込委任状

Word(20KB)

PDF(25KB)

参考様式 写真貼付台紙

Word(19KB)

PDF(21KB)

支給要領一式 PDF(274KB)

注意事項

よくある質問

Q&A(2月5日更新) (PDF86KB)

感染対策を実施している様子を撮影した写真の例

写真で見る感染対策事例

お問い合わせ先

コロナに打ち克つ!経済対策予算ワンストップ相談窓口
 鳥取県庁くらしの安心推進課内(本庁舎7階)
 電話:0857-26-7159 <受付時間:8時30分~17時15分(土日祝除く)>
 FAX:0857-26-8171
 電子メール:kurashi-ouenkin@pref.tottori.lg.jp
 お問い合わせの際は「緊急応援金」とお伝えください

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000