読者の声/県産品プレゼント/手話を覚えてみよう

読者の声 (1月号の意見・感想から)

県政トピックスにある、発熱の相談体制の手順が分かりやすい。いざというときに確認できるように、早速冷蔵庫に貼りました。(50代)

「親しき仲にもマスクあり」はとてもいい言葉。親しい人とはついマスクなしで会話しがちです。マスク着用を習慣付けたいです。(70代)

特集で、新型コロナに対応できる人口10万人当たりの医療機関の数が全国でも1、2位を争う高水準ということを知り、もしものときの不安が少し和らぎました。(60代)

にんじんワッフルを作ってみました。お店で買ったような食感と風味に感動しました。(20代)

自転車の事故では頭部が致命傷になる割合が多いことを自覚し、ヘルメットの着用を心掛けたいです。(60代)

  1月号には955人からご意見をいただきました。ありがとうございます。これからもご意見、ご感想をお待ちしています。

県産品プレゼント 応募締め切り3月19日(金)必着

おからケーキミックス(2個)・ドリップ式二十世紀梨ティー【5名】
おからケーキミックスの写真
ドリップ式二十世紀梨ティーの写真
  ケーキミックスは、県産の大豆で作られたおからのみを使用。電子レンジで簡単にカップケーキが作れます。県産二十世紀梨のドライフルーツと皮を配合した紅茶もセットで。

【問い合わせ先】 ぱにーに湯梨浜店(湯梨浜町旭)
電話 0858‐24‐4722 ファクシミリ 0858‐24‐4723

応募方法
  クイズの答え、郵便番号、住所、氏名、電話番号、年齢と「県政だより」を読んだ感想・意見を書き、次のいずれかの方法でご応募ください。
※当選者の発表は発送をもって代えさせていただきます。はがきなどに書かれた個人情報、感想・意見は、プレゼントの発送と「県政だより」記事作成の参考として使用し、これらの目的以外には使用しません。
●はがき 〒680‐8570 鳥取県広報課「県産品プレゼント」
●電子メール dayorip@pref.tottori.lg.jp
●県ウェブページ応募フォーム https://www.pref.tottori.lg.jp/dayorip/

クイズ
  悩んでいる人のサインに気付き、声を掛け、話を聴くなどして見守る心のサポーター「○○○キーパー」。
  ○に入る文字は次のうちどれでしょう。

(1) ゴール (2) ゲート (3) シュー
ヒントは「3月は「自殺対策強化月間」」をご覧ください。

◎1月号のクイズの答えは「(3)かかりつけ医」でした。

手話を覚えてみよう 「話を聞きます」

  進学や就職など生活環境の変化により、ストレスを受けやすい3月。大切な人のいつもと違う様子に気付いたら、声を掛け、話を聞いてあげてください。

「話を聞きます」の手話のイラスト1
指先を前方に向けて差し出した左手のひらに、4指を丸めて指先を手前に向けた右手を2回下ろす
矢印のイラスト
会話の相手が手話を使っている場合
「話を聞きます」の手話のイラスト2
右手4指を少し丸めて額の右に当てる

会話の相手が耳が聞こえる人の場合
「話を聞きます」の手話のイラスト3
耳の後ろに手のひらを前に向けて右手を立てて置く

〈ミニ情報〉 手話には伝える相手に合わせて表現を変える言葉があります。

監修 公益社団法人鳥取県聴覚障害者協会
電話 0859‐30‐3720 ファクシミリ 0859‐30‐3131
https://torideaf.jp/

← 前のページへ    次のページへ →


最後に本ページの担当課    鳥取県 令和新時代創造本部 広報課
    住所  〒680-8570
                 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-70200857-26-7020
         ファクシミリ  0857-26-8122
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000