県政トピックス/3月は「自殺対策強化月間」

  不安や困り事を抱え、生きづらさを感じている人がいます。県では、「誰もが自死に追い込まれることのない鳥取県」の実現を目指し、気付きと理解を深める取り組みを行っています。
  自死を考える人は悩みながらもサインを発しています。身体の不調、酒量の増加、食欲の減退などです。例えば、身体の不調は、眠れない、寝ても疲れが取れないなどの「睡眠障害」として表れます。このような症状が続く場合は、うつ病や不眠症の可能性があるかもしれません。
  また、悩んでいる人のサインに気付き、声を掛け、話を聴くなどして見守る心のサポーター「ゲートキーパー」(下記(1)参照)の存在も重要です。特別な資格は不要。「どうしたの?」「困ったことはない?」などと声を掛け、その人の気持ちに寄り添い、必要な支援につなげることが大切です。悩みを抱える人にとって、自分のことを気に掛けてくれるゲートキーパーは大きな支えになります。
  県では、専門的に相談できる窓口(下記(2)参照)を設けています。1人で抱え込まずに、まずは電話・面接・SNS(LINE(ライン))などでご相談ください。
  3月は「自殺対策強化月間」。卒業や転勤などで生活環境が変化し、普段よりストレスや不安を抱えやすい時期でもあります。みんなで支え合い、心と命を守りましょう。

身体の不調はこんなことから

  十分な睡眠は心と体の栄養です。次のような症状が続くと、うつ病や不眠症の可能性があります。放っておくと、心と身体は十分に回復しません。1人で悩まず、まずは相談してみましょう。

〈眠れていますか?〉
●なかなか寝付けない。
●一度夜中に目が覚めると、再度眠るのに時間がかかる。
●何をしても楽しく感じない。気分が落ち込んで悪いことばかり考える。

(1)「ゲートキーパー」とは?

  悩んでいる人に気付いて寄り添うように話を聴き、必要な支援につなげて見守る「ゲートキーパー」(詳細はウェブページ)。いつもと様子が違うとき、そっと声を掛け、ゆっくり話を聴きましょう。
https://www.pref.tottori.lg.jp/221921.htm

4コマ漫画ゲートキーパーとは(1コマ目)
4コマ漫画ゲートキーパーとは(2コマ目)
4コマ漫画ゲートキーパーとは(3コマ目)
4コマ漫画ゲートキーパーとは(4コマ目)

(2)相談窓口

県立精神保健福祉センター(平日8時30分から17時15分)
電話 0857‐21‐3031

鳥取市保健所(平日8時30分から17時15分)
電話 0857‐22‐5616

中部総合事務所福祉保健局(平日8時30分から17時15分)
電話 0858‐23‐3147

西部総合事務所福祉保健局(平日8時30分から17時15分)
電話 0859‐31‐9310

とっとりSNS相談(LINE)
Line ID 「@tottorisns」
Line ID QRコード

鳥取いのちの電話(毎日12時から21時)
電話 0857‐21‐4343

自殺予防いのちの電話(毎日16時から21時、毎月10日8時から翌日8時)
電話 0120‐783‐556(フリーダイヤル)

【問い合わせ先】 県庁健康政策課
電話 0857‐26‐7227 ファクシミリ 0857‐26‐8143
メールアドレス kenkouseisaku@pref.tottori.lg.jp
https://www.pref.tottori.lg.jp/115508.htm


← 前のページへ    次のページへ →


最後に本ページの担当課    鳥取県 令和新時代創造本部 広報課
    住所  〒680-8570
                 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-70200857-26-7020
         ファクシミリ  0857-26-8122
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000