男女共同参画センターのホームページ

企画展示

よりん彩情報ライブラリーでは、男女共同参画週間などのイベントや、おすすめの図書・DVD等を紹介する企画展示を定期的に行っています。お気軽にお立ち寄りください。
  

(終了しました)「ヨシタケシンスケ おすすめの本」を展示しています

現在よりん彩では、倉吉博物館で開催された展覧会「ヨシタケシンスケ展かもしれない」(新日本海新聞社主催)に合わせて、特設コーナーを開設し、絵本作家ヨシタケさんの本を紹介しています。

絵本作家としてのデビュー作「りんごかもしれない」(2013年)以降、子どもから大人まで大ブームを巻き起こしているヨシタケシンスケ。

よりん彩にはヨシタケさんの絵本や子育てに関する本が多数あります。

この機会にぜひご来館ください。

(終了しました)【企画展示】「2022年度よりん彩情報ライブラリー貸出しベスト5」

現在よりん彩では「2022年度よりん彩情報ライブラリー貸出しベスト5」の企画展示をしています。

第1位は「つぶさない子育て 高濱正伸/著」でした。

 このほか、人生や子育ての不安が軽くなる本や、おすすめの児童書、大人が読んでも楽しめる絵本など、幅広い年代の人におすすめの本が盛りだくさんです。
ぜひ、この機会にお気軽にお立ち寄りください。

(終了しました)「世界の女性たち」写真展開催中

男女共同参画センターよりん彩では、3月8日の国際女性デーに合わせ、鳥取地球人クラブ代表の中尾和則さんが世界各地で出会った女性たちを紹介する写真展を開催しています。

世界の女性たちの活き活きと、そしてしっかりと大地に根を張って生きる姿を、この機会にご覧ください。

□期間
 令和5年3月1日(水)から3月15日(水)まで 

□内容
 鳥取地球人クラブ代表の中尾和則さんが、三十数年にわたり、世界(80か国)で出会った女性たちを紹介する写真展

(終了しました)わたしのまわりの「アンコンシャス・バイアス」の企画展示をしています

現在よりん彩では、わたしのまわりの「アンコンシャス・バイアス」(無意識の思い込み)に気づくための企画展示をしています。

子どもから大人まで、読んでいただきたい関連本をたくさん取り揃えています。
ぜひ、手に取ってごらんください。

また、アンコンシャスバイアス(無意識の思い込み)に気づこう!啓発カレンダー展示中です!日めくりカレンダーもご自由にお持ち帰りいただけます!(数量限定)

(終了しました)【企画展示】人権について考えてみませんか?

現在よりん彩では、「人権について考えてみませんか?」のテーマで企画展示をしています。
人権とは、「人が人らしく生きていくために認められている権利」であり、誰もが生まれながらにもっている、誰からも侵されることのない権利です。間違った知識や偏見で相手を傷つけ、人権を侵害することがないよう、人権について正しく理解することが大切です。

この機会に、あらためて人権意識の大切さを考えてみませんか。

また、関連本の図書展示及び貸出しも行っていますので、ぜひ手に取ってご覧ください。

(終了しました)【企画展示】女性に対する暴力をなくす運動

今年度の「女性に対する暴力をなくす運動」(令和4年11月12日(土)から25日(金)までの2週間)は「性暴力を、なくそう」をテーマに取り上げています。

現在よりん彩には、DVやハラスメントに関する資料が250点以上あり、実施期間中に合わせ女性の人権に関する資料を展示しています。

あなたが望まない性的な行為は、性暴力です。性暴力は、性別や年齢にかかわらず起こります。身近な人や交際相手、配偶者から被害を受けることもあります。女性に対する暴力は、女性の人権を著しく侵害するものです。

一人で悩まず安心して相談してください。プライバシーに配慮し、秘密は厳守します。

 

(終了しました)「時代に先駆けた鳥取県ゆかりの女性たち」

男女共同参画センターよりん彩では、10月28日(金)から30日(日)まで開催の「日本女性会議2022in鳥取くらよし」(主催・倉吉市、同実行委員会)に合わせ、鳥取県の発展に貢献してきた偉大な女性先人たちを紹介するパネル展示「時代に先駆けた鳥取県ゆかりの女性たち」を行っています。
鳥取県の発展に貢献してきた偉大な女性たちの活躍について、この機会にご覧ください。

□期間
 令和4年10月23日(日)から11月4日(金)まで 

□内容
 鳥取県の発展に貢献してきた偉大な女性先人15名を紹介するパネル及び図書の展示

□展示内容 
 ・碧川  かた       婦人参政権に奔走 露風との母子愛切々
 ・田中 たつ  助産師から国会議員へ~国内初の女性代議士~
 ・尾崎 翠   感情豊かに深層心理を追及し続けた 女性作家
 ・田中  古代子    ひたむきに文学への夢を追い求めた 情熱の女流作家
 ・澤田  美喜       GHQと亘り合い 2,000人の孤児の母となった
 ・田中  花子       県政史上初の女性県会議員
 ・中田  正子       日本初の女性弁護士
 ・近藤  久子       日本最初の市民投票条例制定に尽力 女性運動と環境運動の指導者
 ・吉田 喜久代   日本初の農村保健婦として献身的に訪問活動と教育に尽力
 ・山根  敏子   日本初の女性外交官
 ・花房 照子  がんウイルス研究に生涯を捧げた 理学博士
 ・前田 陽子・森本 朋子 ・山根 やゑ子
         退職推奨男女の年齢差別は違法
         3人の女性教師たちの訴え勝訴 全国初の裁判闘争 
 ・福本 まり子   山陰(鳥取・島根県)初の女性首長

 

□作成    鳥取県男女共同参画推進会議

 ・男女共同参画推進会議とっとり  ・八頭町男女共同参画推進会議

 ・倉吉男女共同参画推進会議    ・三朝町男女共同参画推進会議

 ・琴浦町男女共同参画推進会議   ・男女共同参画推進会議ひの

 

◆10月28日(金)から29日(土)までの 「日本女性会議2022in鳥取くらよし」開催期間中は、
   小ホール、ホワイエで県内で活動中の団体のパネル展示もしています。
   ・琴浦町男女共同参画推進会議   ・八頭町男女共同参画推進会議
   ・湯梨浜町男女共同参画推進会議    ・とっとり建設☆女星ネットワーク 
   ・クローバーとっとり                    ・大山女性の会

 ・鳥取友の会           ・Peer in Heart

 

(終了しました)【企画展示】男女共同参画の視点からの防災

現在、よりん彩では多発する自然災害に対して、防災の現場で求められる男女共同参画の視点や、日頃の防災に役立つ知識や情報をわかりやすく紹介した企画展示をしています。

避難所の開設・運営においては、男女のニーズの違いや子育て家庭、障がいのある方など、様々な立場の人々への配慮が必要です。

この機会に災害に対する認識を深め、災害に対処する心構えを準備してもしものときに役立てましょう。
また、段ボール製の簡易ベッドや関連本の図書も展示していますので、ぜひ、お立ち寄りください。

(終了しました)【連携展示】「令和4年度自殺予防週間キャンペーンパネル展」

 

毎年、世界自殺予防デー(9月10日)にあわせて自殺予防週間が設定されています。
そこで、よりん彩では、県民に幅広く、心の健康に関する正しい知識を知っていただくため、鳥取県中部総合事務所倉吉保健所と連携し、自死予防に関する図書や啓発パネルを展示しています。

   □展示期間:令和4年9月2日(金)~9月16日(金)
  
   □展示場所:活動交流サロン他
  
   □展示内容:(1)中部総合事務所倉吉保健所作成の
              自死対策啓発パネルの展示、のぼりの設置

         (2)関係図書の展示 他

   □主催:鳥取県中部総合事務所倉吉保健所
          電話:0858-23-3921
          ファクシミリ:0858-23-4803

(終了しました)【企画展示】知っておきたい、女性の「こころ」と「からだ」のこと

現在よりん彩では、女性の「こころ」と「からだ」に関する図書や啓発パネルを展示し、健康問題への理解を深めています。

女性の「こころ」と「からだ」はホルモンの働きによってライフステージごとに変化します。
意外に知らない女性ホルモンのこと、気をつけたい病気のこと・・・。

基礎知識を身につけ、自分をコントロールする大切さを、展示を通して学ぶ機会になればと思います。

どうぞお気軽にお立ち寄りください。



最後に本ページの担当課    鳥取県男女共同参画センター
    住所 〒682-0816
             倉吉市駄経寺町212-5
             県立倉吉未来中心内
    電話   0858-23-39010858-23-3901    
   ファクシミリ  0858-23-3989
    E-mail  yorinsai@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000