東京2020オリンピック・パラリンピック聖火リレーについて

 

観覧者募集は5月14日で終了しました。

 

 東京2020オリンピック聖火リレー、セレブレーション(聖火到着を祝うイベント)の観覧は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、ネットライブ中継でご視聴ください。

 特に、事前申込不要の区間(境港市、米子市、倉吉市、北栄町、鳥取市)においては、観覧者が多くなることが予想されます。ネットライブ中継での視聴をお願いします。

 ※観覧者が多いと判断する場合、観覧を制限することがあります。

オリンピック聖火リレーについて

ギリシャ・オリンピアの太陽光で採火された炎を、ギリシャ国内と開催国内でリレーによって開会式までつなげるものです。 オリンピックのシンボルである聖火を掲げることにより、平和・団結・友愛といったオリンピックの理想を体現し、開催国全体にオリンピックを広め、きたるオリンピックへの関心と期待を呼び起こす役目を持っています。

<詳細は、東京2020公式ウェブサイト オリンピック聖火リレーページ (外部リンク)をご覧ください>

パラリンピック聖火リレーについて

東京2020パラリンピック聖火リレーの鳥取県での実施概要については、こちらのページをご覧ください。

パラリンピック聖火リレー鳥取県「聖火フェスティバル」ページ (外部リンク)

  

最後に本ページの担当課
   鳥取県 地域づくり推進部 スポーツ振興局 スポーツ課
   住所  〒680-8570
            鳥取県鳥取市東町1丁目220
   電話  0857-26-79110857-26-7911    
   ファクシミリ  0857-26-8129
    E-mail  sports@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000