県政トピックス/買い物も「密」を避け感染防ぐ

消費者の理解と行動が不可欠 ~買い物も「密」を避け感染防ぐ~

  新型コロナウイルスの感染予防には「密閉・密集・密接」の回避が大切です。買い物は「密」を避け、少人数・短時間で済ませましょう。
  夏休みは家族での買い物の機会が増えますが、大勢での入店は「密」の元。少人数ですいた時間の買い物を心掛けてください。事前に買う物を書き留めておくと、滞在時間が減らせます。
  店内ではマスクを着用、備え付けの消毒液で手指を消毒して、買う商品のみに触れる。会計待ちの列に並ぶ時は互いの間を空けましょう。電子決済の利用もお勧めです。
  店舗では、対人距離確保の目印を床に付けたり、多くの人が触れる買い物かごを小まめに消毒したりするなど、消費者が安心できる環境づくりに努められています。供給が追い付かないことによる欠品にはご理解を。買い物の場を守るには、消費者の協力も不可欠です。

買い物での感染予防の工夫

  出掛ける前、店内、会計時それぞれの場面での感染予防策を例示します。このほか、通信販売の活用も有効です。
買い物リストを作る
少人数ですいた時間に
「咳エチケット」の徹底
手に取るのは買う品だけに
レジ前では前後にスペース
電子決済の利用も

【問い合わせ先】 鳥取県コロナに打ち克つ新しい県民生活推進本部
電話 0857‐26‐7656 ファクシミリ 0857‐26‐8194


← 前のページへ    次のページへ →


最後に本ページの担当課    鳥取県 令和新時代創造本部 広報課
    住所  〒680-8570
                 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-70200857-26-7020
         ファクシミリ  0857-26-8122
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000