読者の声/県産品プレゼント/手話を覚えてみよう

読者の声 (6月号の意見・感想から)

県立美術館ができるのがとても楽しみです。自分にできる「つくる」活動を今からやろうと思います。(10代)

県立美術館の外観イメージがとても素敵。明るい話題にわくわくしました。地域が発展できるよう、応援したいです。(30代)

「カネナリ会」の記事に心が温まりました。風習を守っていこうとする皆さんは素晴らしい。常桂寺(じょうけいじ)を訪れてみたいです。(20代)

ワカメとイカのサラダは、入手しやすい食材で気軽に作れます。「かみかみ」を意識して食べました。(60代)

昨年手話サークルに入会し、手話を勉強中です。「手話を覚えてみよう」のコーナーは、毎月切り取って保管しています。(60代)

  6月号には311人からご意見をいただきました。ありがとうございます。これからもご意見、ご感想をお待ちしています。

県産品プレゼント 応募締め切り8月20日(木)必着

野花(のきょう)梅の梅酢(2本セット)【5名様】
野花梅の梅酢の写真 梅酢ソーダの写真
  湯梨浜町産の香り高い梅「野花梅」を使った調味酢。甘酢に3カ月漬け込んで梅のエキスをしっかり引き出しました。炭酸水で薄めれば、夏にぴったりの爽やかな梅酢ソーダに。

【問い合わせ先】 レストラン吉華(きっか)(湯梨浜町引地)
電話 0858‐32‐2633 ファクシミリ 0858‐32‐2634

応募方法
  クイズの答え、郵便番号、住所、氏名、電話番号、年齢と「県政だより」を読んだ感想・意見をお書きの上、次のいずれかの方法でご応募ください。
※当選者の発表は発送をもって代えさせていただきます。はがきなどに書かれた個人情報、感想・意見は、プレゼントの発送と「県政だより」記事作成の参考として使用し、これらの目的以外には使用しません。
●はがき 〒680‐8570 鳥取県広報課「県産品プレゼント」
●電子メール dayorip@pref.tottori.lg.jp
●県ウェブページ応募フォーム https://www.pref.tottori.lg.jp/dayorip/

クイズ
  「○○手帳」は、薬を正しく管理するのに有効な記録です。
  ○○に入る文字は次のうちどれでしょう。

(1) 母子 (2) 年金 (3) お薬
ヒントは「買い物も「密」を避け感染防ぐ/多過ぎる薬に気を付けて」をご覧ください。

◎6月号のクイズの答えは「(1) つくる」でした。

手話を覚えてみよう 「流れ星」

三大流星群の一つ、ペルセウス座流星群が、8月11日から13日にかけて見頃です。

「流れ星」の手話のイラスト1
右手5指のつまみを頭より高く上げて指の開閉を繰り返し、

矢印のイラスト

「流れ星」の手話のイラスト2
右手人さし指を立てて高く掲げ、指先を左下へ素早く下ろす

監修 公益社団法人鳥取県聴覚障害者協会
電話 0859‐30‐3720 ファクシミリ 0859‐30‐3131
https://torideaf.jp/



← 前のページへ    次のページへ →


最後に本ページの担当課    鳥取県 令和新時代創造本部 広報課
    住所  〒680-8570
                 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-70200857-26-7020
         ファクシミリ  0857-26-8122
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000