総合化学1

 

 

必要な資格等

【食品化学コースのみ】
 採用されるためには食品衛生監視員の養成施設において、所定の課程を修了することが必要です。

 

  

仕事内容

本庁(生活環境部)、総合事務所保健所・環境建築局

  • 一般コースは、環境衛生に関する企画や事業実施のほか、法令に基づく許認可・規制・指導などに携わります。
  • 食品化学コースは、食品衛生に関する企画や事業実施のほか、法令に基づく許認可・規制・指導などに携わります。

※一般コースで採用された場合でも食品衛生分野を担当することもあり、食品コースで採用された場合でも環境衛生分野を担当する場合があります。

 

総合化学2

衛生環境研究所

衛生・環境分野の調査研究、試験検査、研修指導、情報収集・提供などに携わります。

  

仕事の様子

総合化学3 総合化学4 総合化学5 

  

若手職員からのメッセージ(令和3年度インタビュー)

総合化学6

○県職員の魅力

 異動があり様々な場所・人・仕事を経験できることが魅力だと思います。 今までメールや電話でやり取りをしていた人と同じ職場になり、実際に一緒に仕事をしてすごく面白く頼りになる人だと思ったこともあります。 また、仕事で様々な分野に触れられることも魅力だと思います。私は大学では食品分野しか学んできませんでしたが、もっと興味を持てる分野と出会えるかもしれないと思います。 そういう幅広い分野にチャレンジできるところも魅力かなと思いますね。 

職員インタビューの続きはこちらから

  

この職種の仕事に関する問い合わせ先

生活環境部環境立県推進課
電話: 0857-26-7196
  

職種紹介のページへ

 

 

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000