手話を覚えてみよう/読者の声/県産品プレゼント

手話を覚えてみよう 「熱中症」

  4月下旬から5月上旬にかけては急に暑くなることがあります。小まめな水分補給、帽子や日傘で日差しを避けるなど、早めの予防が大切です。

「熱中症」の手話のイラスト1
両手の指先を曲げて、こめかみから頬に下ろし、
矢印のイラスト
「熱中症」の手話のイラスト2
右手こぶしの親指側を額に軽く1回あてる

  マスクを着用していると熱中症のリスクが高くなります。屋外で十分な距離が確保できる場合は、マスクを外しましょう。
https://www.pref.tottori.lg.jp/netchuusyou/

監修 公益社団法人鳥取県聴覚障害者協会
電話 0859‐30‐3720 ファクシミリ 0859‐30‐3131
https://torideaf.jp/

読者の声 (3月号の意見・感想から)

特集で、弥生時代の人々のすばらしい営みを知り、今を生きる私たちとのつながりを感じました。今後も注目していきます。(20代)

「 展示ガイダンス施設」が開館したら行ってみたい。「青谷上寺朗(あおやかみじろう)」そっくりさんコンテストも興味深い。(50代)

インターネットで参加できる電子アンケートの取り組みは良いと思います。若い世代も手軽にできるので早速登録します。(30代)

県政トピックスを読み、火災警報器の購入について夫と話し合いました。わが家は取り付けていないので早めに購入したいです。(30代)

新型コロナの「あんしん投薬システム」があることを初めて知りました。投薬システムがあっても油断せず、予防に努めたいです。(50代)

  3月号には1,469人からご意見をいただきました。ありがとうございます。これからもご意見、ご感想をお待ちしています。

県産品プレゼント

大山(だいせん)の香り生くり~む大福セット(抹茶2個・ほうじ茶2個)【5名】
大山の香り生くりーむ大福セットの写真
  大福の餅には県産の餅米を使用。大山町産の抹茶・ほうじ茶を練りこんだ生クリームとこし餡を包みました。抹茶のほどよい苦味とほうじ茶の香ばしい風味が味わえます。

【問い合わせ先】 有限会社長田(ながた)茶店(米子市岩倉町)
電話 0859‐34‐2023 ファクシミリ 0859‐22‐5191

クイズ
  一人一人の心に寄り添い、不妊治療の悩みを幅広くサポートする「不妊専門相談センター○○てらす」。
  ○に入るのは次のうちどれでしょう。

(1) あい (2) はぐ (3) あま
ヒントは「不妊治療への支援充実/産廃計画地周辺の地下水調査」をご覧ください。

【応募方法】
  クイズの答え、郵便番号、住所、氏名、電話番号、年齢と「県政だより」を読んだ感想・意見を書き、次のいずれかの方法でご応募ください。
※当選者の発表は発送をもって代えさせていただきます。はがきなどに書かれた個人情報、感想・意見は、プレゼントの発送と「県政だより」記事作成の参考として使用し、これらの目的以外には使用しません。
応募締め切り 5月20日(金)必着
●はがき 〒680‐8570 鳥取県広報課「県産品プレゼント」
●電子メール dayorip@pref.tottori.lg.jp
●県ウェブページ応募フォーム https://www.pref.tottori.lg.jp/dayorip/

◎3月号のクイズの答えは「(3)弥生」でした。


← 前のページへ    次のページへ →


最後に本ページの担当課    鳥取県 令和新時代創造本部 広報課
    住所  〒680-8570
                 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-70200857-26-7020
         ファクシミリ  0857-26-8122
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000