基準器検査手数料

【 計量関係手数料 】

検定・検査に必要な手数料額です。(手数料は非課税です。)

鳥取県収入証紙の販売は令和3年9月30日で終了します。

(購入済みの収入証紙は令和4年3月31日まで使用できます。)

令和3年10月1日以降の手数料の納付方法及び収納窓口

バーコード付き申請書で納付する場合

        ……県庁(地下1階売店)、中部総合事務所(2号館1階)、西部総合事務所(2号館1階)

・県が発行する納付書で納付する場合……指定金融機関、コンビニ

■各種申請方法、手数料の納付方法及び納付書の発行についての問い合わせ先

 くらしの安心推進課 計量担当 電話0857-26-7601

  基準器検査

    【 長さ 】

種類

手数料額

  タクシーメーター装置検査用基準器

13,400円



    【 体積 】

種類

手数料額

  液体メーター用基準タンク (全量25L以下のもの)

13,600円

  追加ゲージグラス

 6,800円



    【 質量 】

精度等級

表す質量

手数料額

  1級基準分銅 200g以下のもの

3,200円

200gを超えるもの

7,900円

  2級基準分銅 5kg以下のものもの

 640円

5kgを超え、50kg以下のもの

 780円

50kgを超えるもの

8,800円

  3級基準分銅 5kg以下のもの

 480円

5kgを超え、50kg以下のもの

 650円

50kgを超えるもの

7,100円

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000