読者の声/県産品プレゼント/手話を覚えてみよう

読者の声 (2月号の意見・感想から)

特集で、Society(ソサエティー)5.0について初めて知りました。暮らしをより豊かにするための取り組みとして関心が高まりました。(30代)

特集で、マイナンバーカードの健康保険証利用が昨年10月から始まっていることを知りました。早速手続きしたいです。(50代)

子どもが被害に遭わないように、インターネットの環境を管理したり、危険性を話し合ったりしたいです。(40代)

コロナワクチンの追加接種の効果に関するデータが参考になりました。自分に合うワクチンを考えてみます。(20代)

県立美術館の記事を読んで期待が膨らんでいます。何度も訪れたい場所になるようアイデアを出していきたいです。(60代)

  2月号には1,195人からご意見をいただきました。ありがとうございます。これからもご意見、ご感想をお待ちしています。

県産品プレゼント 応募締め切り4月20日(水)必着

温泉いちごコンポート(150グラム)【5名】
温泉いちごコンポートのパッケージの写真
温泉いちごコンポートの写真
  「温泉いちご」とは、温泉熱を利用して栽培されたいちご。鳥取県のオリジナル品種「とっておき」から作ったコンポートです。そのまま食べるほか、ヨーグルトやアイスクリーム、パンケーキのトッピングとしても使えます。

【問い合わせ先】 株式会社メイワファームHYBRID(ハイブリッド)鹿野ハウス(鳥取市鹿野町)
電話 080‐3798‐8705 ファクシミリ 0857‐31‐3900

応募方法
  クイズの答え、郵便番号、住所、氏名、電話番号、年齢と「県政だより」を読んだ感想・意見を書き、次のいずれかの方法でご応募ください。
※当選者の発表は発送をもって代えさせていただきます。はがきなどに書かれた個人情報、感想・意見は、プレゼントの発送と「県政だより」記事作成の参考として使用し、これらの目的以外には使用しません。
●はがき 〒680‐8570 鳥取県広報課「県産品プレゼント」
●電子メール dayorip@pref.tottori.lg.jp
●県ウェブページ応募フォーム https://www.pref.tottori.lg.jp/dayorip/

クイズ
  4月1日から、○○年齢が20歳から18歳に引き下げられます。
  ○に入るのは次のうちどれでしょう。

(1) 少年 (2) 成年 (3) 青年
ヒントは「18歳から成年、消費契約に注意」をご覧ください。

◎2月号のクイズの答えは「(1)5.0」でした。

手話を覚えてみよう 「本を読む」

  知識や情報の源となるだけでなく、遠い国々や非日常の世界に行った気分が味わえる本。私たちの想像力や心を豊かにしてくれます。

「本を読む」の手話のイラスト1
両手のひらを合わせ、小指側を軸にして開き
矢印のイラスト
「本を読む」の手話のイラスト2
左手のひらに向けた右手2指の指先を2回下ろす

※手話は一例です

  県教育委員会では、子育てサークルや幼稚園・保育所、小学校の保護者会などに「子ども読書アドバイザー」を派遣しています。読み聞かせの方法、本の選び方などが学べます。
https://www.pref.tottori.lg.jp/171039.htm

監修 公益社団法人鳥取県聴覚障害者協会
電話 0859‐30‐3720 ファクシミリ 0859‐30‐3131
https://torideaf.jp/



← 前のページへ    次のページへ →


最後に本ページの担当課    鳥取県 令和新時代創造本部 広報課
    住所  〒680-8570
                 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-70200857-26-7020
         ファクシミリ  0857-26-8122
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000