県政トピックス/18歳から成年、消費契約に注意

知識と心構えでトラブル防止 ~18歳から成年、消費契約に注意~

  4月1日から成年年齢が18歳に引き下げられます。今後は18歳から自分の判断で契約の締結が可能。成年になるに当たり、契約に対する知識と心構えを身に付けておくことが大切です。
  成年になると、クレジットカードの作成や携帯電話の購入などが一人でできます。未成年者がこうした契約を親の同意なしに行った場合、原則取り消すことができますが、4月以降に18歳、19歳が行った契約は取り消すことができなくなります。
  20歳代前半の消費トラブルの相談件数は、未成年者より多く、金額も高額。被害を未然に防ぐには▽契約前によく考える▽うまい話をうのみにしない▽クーリングオフ制度(訪問販売や電話勧誘販売などで購入契約をした消費者が、一定期間内なら無条件で契約を取り消すことができる制度)の活用など、契約時の注意点を周囲の人がしっかりとアドバイスしておくことが重要です。
  疑問や不安を感じたら相談窓口にご相談ください。

民法改正後の成年となる日

   誕生日が2002年4月2日から2004年4月1日までの人は、今年4月1日に成年に達することになります。
生年月日 2002年4月1日以前  成年となる日 20歳の誕生日
生年月日 2002年4月2日から2004年4月1日  成年となる日 2022年4月1日
生年月日 2004年4月2日以降  成年となる日 18歳の誕生日

相談窓口

消費者ホットライン 電話 188
  市町村や県などが設置している消費生活相談窓口につながります。

【問い合わせ先】 県消費生活センター
電話 0859‐34‐2765 ファクシミリ 0859‐34‐2670
メールアドレス shohiseikatsu@pref.tottori.lg.jp
https://www.pref.tottori.lg.jp/298225.htm


← 前のページへ    次のページへ →


最後に本ページの担当課    鳥取県 令和新時代創造本部 広報課
    住所  〒680-8570
                 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-70200857-26-7020
         ファクシミリ  0857-26-8122
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000