不具合があった場合、お手数ですがsyokunomiyako@pref.tottori.lg.jpまでお知らせください。
検索

鳥取のうまいもん紹介

鳥取まいもん宣隊FaceBookページ

食のみやこ公式Twitter

食のみやこ公式Instagram

  

星空舞とは・・・

「星空舞(ほしぞらまい)」は、2018年にデビューした鳥取県農業試験場が開発した米の新品種です。

 夏の猛暑にも負けない品種を目指して、コシヒカリの子孫にあたる「ゆめそらら」を5年間かけて交配し、コシヒカリのおいしさはそのままに、倒れにくく高温に強いお米が誕生しました。

 

■栽培上の特性
 ・夏場の高温に強く、一等米に格付けされやすい。
 ・コシヒカリより背丈が短く、倒れにくい。
 ・いもち病にかかりにくい。

 「星空舞」は、高温の気象条件下でも品質が低下しにくい性質を持ち、県内の一等米比率向上が期待されています。また、コシヒカリと比べて背丈が低く、倒れにくいという特徴も持っています。
 収穫期は「コシヒカリ」と「きぬむすめ」の中間で、農作業の分散ができることも魅力の一つとなっています。

 

■特徴
 ・白米が綺麗で透き通っている。
 ・お米のおいしさの指標「味度値」が高い。
 ・炊いたお米のツヤが優れる。
 ・粒感しっかり、はね返るような食感。
 ・冷めても食感が変わらず美味しい。

 「星のように輝くお米」、「星空舞」は、炊いたご飯のツヤや光沢が特に優れ、美味しさの指標である「味度値」が非常に高いのが特徴です。食べたときの感触は、粒がしっかりとして、適度な粘りがあり、試食アンケートでは半数以上の方が「甘い」と回答されています。
 また、ご飯が水を抱き込む量が多いため、冷めても食感が変わらず美味しいという特徴もあります 。

星空舞の特徴

■名前の由来
 見た目が透き通っており、星取県※から生まれた「星のように輝くお米」であることから「星空舞」と命名されました。

 

※「星取県」とは…
 鳥取県では、環境省が実施した全国星空継続観察で何度も日本一に輝き、どの市町村からも天の川が見えるなど、県内全域にわたって美しい星空を観察できることから、「星取県」を名乗り、星空の保全や星空を活用した地域振興に取り組んでいます。

 

○その他詳細は、JA全農とっとり星空舞公式ホームページ(外部リンク)をご覧ください。

  

星空舞の販売について

星空舞マス画像 星空舞パッケージ画像

■星空舞が購入できる店舗   

[鳥取県内] 

・JA直売所

愛菜館(鳥取市安長)
地場産プラザわったいな(鳥取市賀露町)
旬鮮プラザ満菜館(倉吉市西倉吉町)
JAグリーンせいぶ ふれあい村アスパル (日吉津村日吉津)

・県内小売店

トスク

○イオン

マルイ

東宝あじそう

丸合

ホック

サンマート

マルワ

Sマート

[関西] 

阪急オアシス ※店舗によっては定番商品として取り扱いがない場合もあります。

マルハチ ※店舗によっては定番商品として取り扱いがない場合もあります。

ライフ ※店舗によっては定番商品として取り扱いがない場合もあります。

秋田屋 (所在地:奈良県大和郡山市小泉町820番地、電話:0743-53-7700)

 

[関東] 

・鳥取県アンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館

・よしやセーヌ

小池精米店(所在地:東京都渋谷区神宮前6-14-17、電話:03-3400-6723)

亀太商店(所在地:東京都墨田区江東橋5-13-2、電話:03-3631-1050)

川崎森田屋(所在地:東京都府中市住吉町3-19-13、電話:042-361-5427)

金子商店(所在地:埼玉県川越市宮下町1丁目12番地7、電話:049-222-0143)

鈴木栄太郎商店(所在地:東京都国分寺市恋ヶ窪6丁目8番11、

電話:042-324-7676)

河村屋米店(所在地:東京都板橋区高島平1-21-9、電話:03-3933-0705)

西川米穀店(所在地:大阪市平野区長吉川辺2-6-3、電話:06-6709-3409)

 

[その他の地域]

米庄(所在地:愛知県江南市古知野町古渡26番地、電話:0587-54-2275)

渡辺米穀店(所在地:愛知県岡崎市矢作町市場62、電話:0564-31-3660)

西鉄ストア ※店舗によっては定番商品として取り扱いがない場合もあります。

 

[ネット通販]

・とっとり市(中嶋米穀(株))

・ANAショッピング A-style

・JA全農とっとりアグリマーケット

・ファーマーズマーケット ふれあい村アスパル(JAとっとり西部)

・ごはん彩々(全米販)

・Amazon(「星空舞」で要検索)

楽天(ふるさと納税)

 

「星空舞」篠原ともえさんデザイン限定パッケージ

星取県スター大使として鳥取県とつながりのあるデザイナーの篠原ともえさんと、本県オリジナル米の「星空舞」とのコラボパッケージ商品を令和2年1月18日から販売しています。

 ◆篠原ともえさんとのコラボ

・デザイナーの篠原ともえさんは、星取県スター大使として以前から鳥取県とつながりがあることから、県が星空舞とのコラボレーションによる限定販売用のパッケージデザインを作成依頼していたところ、この度、新商品のパッケージが完成したものです。
・1月18日から、中嶋米穀株式会社(鳥取市千代水)のインターネットサイトでの販売が開始されました。また今後、アンテナショップなどでも販売される予定で、各500セットの限定販売を予定しています。

 ◆限定パッケージ商品の概要

【デザインコンセプト】

・「星空で包む」をモチーフに、弓浜絣から着想を得て篠原さんが描いた星空模様のデザイン。
・極力プラスチックを使用しないSDGsに配慮したパッケージとし、6個入ギフトセットには繰り返し利用可能な風呂敷を付属する。

【商品規格】 商品の詳細はこちら

・「キューブ6個入りギフトセット(風呂敷付き)」
・「キューブ2個入り箱」
・販売数量:各500セット

<購入できるお店>
中嶋米穀(株)

とっとり・おかやま新橋館

「キューブパック」は、約7cm角の立方体袋に2合(300g)の白米を充填、真空パックにした商品です。

 「星空舞」篠原ともえデザイン限定パッケージ

星空舞誕生秘話

■「生産者が困らないように、役に立つ品種を作りたい」という思いから開発

 星空舞の開発には、30年もの歳月を費やしました。農家に生まれ、家族が農作業で苦しむ様子を見ながら育った開発担当者の「天候に恵まれない年でも、農業者が困らず、美味しさを損なわない、誰もが喜ぶ世の中に役立つ品種を作りたい」という思いが星空舞の誕生に繋がりました。

開発担当者

開発担当者

鳥取県農業試験場 橋本俊司室長

 

■良食味品種の系譜を残すことへのこだわり

 通常の品種育成は両親を選んで一回だけ交配する方法が主流です。しかし、倒状や病気に強い品種は美味しくない場合が多く、「強くて味の良い品種」はなかなか生まれないという課題がありました。
 そこで、病気に強い遺伝子を持つ「ササニシキBL1号」を母親、「コシヒカリ」の系譜である良食味の「ゆめそらら」を父親として交配。
 その子供に「ゆめそらら」を、さらにその子供に「ゆめそらら」をと、5年かけて同じ父親を交配する“戻し交配育種”という方法で品種改良を行い、障害に強く味の良い品種が生まれました。

  
  
  
  
  
  
  
  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000