検索

鳥取のうまいもん紹介

鳥取まいもん宣隊FaceBookページ

食パラダイス公式Twitter

  

諏訪酒造

江戸時代、安政6年(1859)創業。智頭町の宿場町の街並みの中に酒蔵があります。智頭町は鳥取砂丘へ砂を運んだ千代川の源流近くに位置し、諏訪酒造では、この千代川の伏流水を汲み上げ、そのまま一切手を加え ることなく、仕込みはもちろん、洗瓶までにも使用しています。その水質は硬度2程度の超軟水で、穏やかに発酵したとても口当たりの良いお酒が出来上がります。いつもの食卓に寄り添う、幸せな食卓を創る酒を醸しています。

代表銘柄は「諏訪泉」と「満天星」。銘柄「満天星」は町の花ドウダンツツジに由来します。また、「杉の雫」は杉の町・智頭町の地元の人達が参加し地元の米と水で醸したお酒です。

1  商品紹介

(1) 杉の雫 純米吟醸 きのこラベル

杉の雫

カエル工房作成のきのこラベル。きのことの相性抜群。智頭町の米と水でできた、やさしい口当たりのお酒。もちろんきのことの相性が良く、特に中華風の味付けをしたキノコが合う。

原料米・産地 玉栄・智頭町

精米歩合 55%

アルコール度数 15%

日本酒度 +8

酸度 1.5

お勧め温度 熱燗(55度)

(2) 諏訪泉 純米酒

諏訪泉

カエル工房作成のうさぎラベル。バランスの取れた旨味があり辛口の酒。タレ味の焼き鳥、てんぷら等と合う。

原料米・産地 玉栄・鳥取県産/山田錦・兵庫産

精米歩合 玉栄65%、山田錦70%

アルコール度数 15%

日本酒度 +10

酸度 1.5

お勧め温度 熱燗(60度)

紹介動画:諏訪酒造編「水こそわがテロワール」

2  問い合わせ

諏訪酒造 株式会社

住所 八頭郡智頭町智頭451

電話 0858-75-0618

ホームページ(外部リンク)

売店「梶屋」があり、現地にて商品の購入ができるほか、地元の手仕事の工芸品も販売しています。見学は受けておりません。

 

とっとりの酒トップに戻る

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000